画像: 白金「肉処 嘉陣」肉マイスタープロデュースの店がOPEN!

白金「肉処 嘉陣」肉マイスタープロデュースの店がOPEN!

本日のピックアップフォトは、本日6月29日(ニクの日)に白金にOPENした「肉処 嘉陣」のプレオープンでいただいた「やんばる豚、牛、夏鹿の3種盛り」です。この「肉処 嘉陣(かじん)」は、肉マイスターとしても華々しく活躍している音楽家田辺晋太郎氏がプロデュースした旨い肉を様々なアプローチで楽しめる店です。
詳細はこの後の本文でお楽しみくださいね(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
オープン前からあの田辺晋太郎が「肉料理店」のプロデュースをしていると話題になっていました。
田辺君は、著書「焼肉の教科書」がヒットして第二弾が発売されたり、マツコの知らない世界でフライドチキンの世界を語って大変話題になった肉マイスター。
実は僕とは昨年東急百貨店渋谷駅東横店で「肉グルメ博」を一緒にプロデュースしたり、地元が同じという共通点もあるので、今回の「肉処 嘉陣」のオープンも心待ちにしていました。
店内はカウンターとテーブル席があり1人でも気軽に寄れる感じのお店です。
奥の方に個室があるので、接待や仲間内で楽しみたいときには個室利用が良いでしょう。
個室や隠れ家的なロケーションは芸能関係の交友関係が広い田辺君ならではの配慮ですね。
ドリンクは田辺君一推しの「生ホッピー」をもらいました。
ホッピーとはビールが高級品だった時代に麦芽で作った炭酸飲料に焼酎を入れて飲んだものですが、更にそれを樽生で味わえる店というのは都内でも少数派なので、それだけでも行く価値あります(笑)。
また、オレンジワインという珍しいワインも置いてあって、前菜を食べるときにテンション上がりました。
この夜のメンバーもなかなか濃い顔ぶれでした(^_-)-☆。
J-WAVEの顔とも言えるDJ TARO君や音楽プロデューサーのAさん、食べあるキング仲間でテレビでも活躍している里井真由美さん、東京モーターショーなどの人気イベントコンパニオンでありながら、食いしん坊の血と持って生まれた霊感を生かして「開運グルメライター」としても活動してる柏木菜々ちゃんなど楽しいメンバーでした。
初めに前菜4点盛り合わせで出て来ましたよ!!
赤ピーマンのスープはガスパチョ風、地鶏の茶碗蒸し、牛肉の塩漬けのトリュフかけ、トリッパのトマト煮。
どれも全て旨いし、もうちょっと食べたいと思う量が見事ですよ。
ひと口メンチカツは、しっかり味が付いてるのでそのままで旨いのでこれだけ5本位食べたい!!
今回二人だけの美女にオレンジワインと日本酒を持ってもらいました(^_-)-☆
日本酒もワインもセンスが良いのでどれを飲んでも美味しいから楽しいですね。
唐揚げのおろしソースはキュウリとワサビ?とにかく美味しい!!
ここで肉に備えて赤ワインを用意してもらいました!
今回のトップの画像で使っていたのがこのお肉の3点盛り。
メンズチームで持ってみました(^_-)-☆。
やんばる豚、高森和牛、夏鹿といったラインナップは田辺晋太郎のネットワークの強みですね。
この肉たちには、スペシャルなソースや肉汁を染みこませて作った特別な塩でいただきます。
最後に〆として用意されたのがオリジナルの肉みそとポルチーニの赤だし。
この最後のご飯と味噌汁がまた美味しかったな~~。
このピリ辛の肉味噌があまりにも美味し過ぎて、真剣にお代わりしたいと思いました。
最後にここまで読んでくれた方は、白金&オシャレな和食屋さんは高いんだろうと思ってるでしょ?
この店は素材にも調理法にも「肉」を美味しく食べさせることを第一に考えているのに、コース料金は5千円~(税別)と、かなりリーズナブルで、後は飲んだドリンク代だけでOKですよ。
これはまたリピートしたいと思いました(^_-)-☆。
音楽プロデューサーとしても新たな仕事をしながら、肉マイスターとして新店プロデュースや肉のイベントを中心に精力的に活躍している田辺晋太郎君の益々の活躍を応援したいと思ってます(^_-)-☆。
開店、おめでとう!!!!!!!
間違いなくメディアなどで紹介されたら予約困難になる店なので今のうちに行っておきましょう。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
肉処 嘉陣(かじん)
TEL 03-6450-2529
東京都港区白金5-12-12
←たべあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.