画像: 大人気「ドミニク アンセル ベーカリー」シェフとお会いして感じたこと

大人気「ドミニク アンセル ベーカリー」シェフとお会いして感じたこと

6/18 大人気の「ドミニク・アンセル」ベーカリーへhttp://dominiqueanseljapan.com/「色んなものからインスピレーション受けるね、ビジュアルはネイルアートも参考にするよ」ドミニク アンセル シェフの来日中、新作を頂きつつ 初ご挨拶させて頂きました。お話から視野の深さ、商品価値の上げ方、半歩先行く感性、学ぶことたくさん!親日性豊かな一面、日本人や日本食材への愛を感じて 感激ひとしおその新作ですが、まずは「チョコレートタイフーン 660円」ポイントは名前。「タイフーン」って見た目まさに、ですよね。でも本国では「チョコレートトルネード」。日本では「台風の時期」と言う事で、わざわざ変更されたそうネーミング良さが印象をグンと上げています。中は酸味あるパイナップルコンフィとチョコレートムースケーキ見て名前見てピン!とインスピレーション。で、「食べたーい」と感じるもの。もちろん人気は「タイフーン」的な急ピッチで上昇中だとか一方、こちらは「ホワイトフラワージャスミン 660円(税込み)」デリケートなライチムース、ジャスミン茶のジュレの華やかな香り、ほろ苦さ。トータルバランスがとてもいいケーキで、このカラーバランスもネイルアートっぽい。見た目良さと美味しさは比例するのね、改めてそう思います2つが並んだビジュアルも好き。もっと言うと2階の、このテーブルも好きなの。笑新作が続きまーす「ケロケロシュークリーム 660円(税込み)」梅雨のウツ気分が晴れそう。お腹の文字はご一緒したえりかちゃんのお誕生日が近かったから。かわいすぎー。味は静岡産の緑茶、「抹茶じゃないってこともポイント」ですね「ソフトサーブです~」世間様で言う「ソフトクリーム」ね。シェフ自ら作って持ってきてくださる贅沢さ(感謝)甘酒ソフトサーブ with 新生姜とサンショウの葉 69 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.