画像: 韓国料理・焼肉・どじょう汁 『太香園』@京都・四条大宮

韓国料理・焼肉・どじょう汁 『太香園』@京都・四条大宮

どうも!
京都生まれの姫です。
従妹の結婚式があり、
京都に行った記事の続きです。
結婚式でフルコースを食べてお腹いっぱいな状態のまま、
せっかく親戚が集まったのだからお食事をして帰ろうというノリになり、
昔から縁があるお店に行きました。
トゥ
太香園 外観
こちらは、祖母が元気だったころに連れて行ってもらった
京都・四条大宮にある韓国家庭料理と焼肉を楽しめるお店です。
女将さんと祖母は仲良しで、
女将さんは、キムチやタレ作りが上手だった祖母によくアドバイスをもらっていたんだとか。
今は息子さん夫婦が営まれ、お店をリニューアルされました。
マッコリ
ここのマッコリが昔から好きなので、
乾杯から、しかもジョッキでいきます♪
キムチ盛り合わせ
白菜と大根キムチでした。
大根はやや漬かり気味の味で、
白菜は適度な食感のキムチでした。
これとマッコリさえあればしばらく歓談できます!
とか言いながら、次のが早速きました。
ナムル盛り合わせ
だいたいナムル盛り合わせ(略してナム盛。今考えたw)は、
3種類が多いですが、
こちらは茄子の和え物も入っていて4種です。
お酒に合う良い塩梅でした。
生センマイ
ムギュッとした生センマイはチョジャン(酢味噌)についけていただきました。
生ハツ
生で食べられるハツですよ♪
東京で出しているお店は少ないですよね!
なめらかなハツに和からしが合うんです。
豚足
これも前回来てはまった逸品!
塩胡椒もしくはチョジャンで食べるのが我が親族の習慣ですの。
焼いたら、脂がじゅわっとしてこれまた美味しいんですよね。
塩タン
やっと焼肉。
この度でさんざんお肉を食べたのに別腹(笑)
大判のタンをさっと焼いていただきました。
肉汁と塩が相まって、口の中で唸りました。
ホルモンと天肉
ピリ辛ダレのホルモンと天肉です。
東京では天肉をツラミというお店が多いかと思われます。
適度な脂身があって、食べるのが後半で良い流れでした。
どじょう汁
女将さんの頃から名物の一つだったどじょう汁は今も看板商品でした。
ヤンニョンジャンや青唐辛子が入ったこのパンチがあるタレが好きなんです。
栄養価が高いどじょうまで摂取して
旅の疲れが飛びました♪
京都にて 祖母を想う 焼肉店 ~姫心の俳句より~
▼店舗情報▼
所在地:京都府京都市下京区中堂寺北町1-20
TEL:075-811-6031

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.