画像: トルコ食材で和食を⭐︎ミシュランシェフ「鈴なり」村田料理長がアレンジ #エーゲ輸出機構

トルコ食材で和食を⭐︎ミシュランシェフ「鈴なり」村田料理長がアレンジ #エーゲ輸出機構

トルコ食材で和食。双方の新しい魅力を発見!先日、「Discover Turkish Foods~ミシュランシェフによるトルコ食材の夕べ」が渋谷で開催→http://www.discoverturkishfood.com/注目度の高いトルコ食材がご紹介されたのですが、ミシュランシェフ「鈴なり」村田料理長がトルコ食材でフルコースをデモンストレーションされたのですSHIDAX渋谷の会場は超満員。トルコ食材の注目度の高さがうかがえます会場では、最初にエーゲ輸出機構会長 サブリ・ウンルトゥルク氏よりお言葉を頂き、公使参事官 デハ・エルペキ氏のお言葉も頂き、お二人のお話から、いかに食を通じトルコ(エーゲ輸出機構)と日本が繋がっているかが伺えました。トルコ農産物と日本への食品輸出量のうち、約20%がエーゲ輸出機構を通して実現しています。主だった産品では、レーズン、ドライフィグ、ドライアプリコット、オリーブオイル、穀類、果実、ハーブなど「ドライいちじくといえば、トルコ産よね❤︎」 とおっしゃる方も多いのでは?私も大好きしかも「世界三大料理のひとつ=トルコ料理」ですものね、素材だけではなく、「トルコ料理」そのものも世界的な評価を得ているのです。 でも、今回はあえて!魅力的なトルコ食材を和食でご紹介する、素敵な試み。楽しみ!会場には颯爽と村田料理長が登場~ステージに立たれた瞬間から、会場から撮影・撮影・撮影。大人気でいらっしゃいます今回使用されたトルコ食材は121.レンズ豆、2いちじく、3ブルグル 、4ドライトマト 、5クミン、 6オリーブオイル 、7ヘーゼルナッツ、8レーズン ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.