画像: カレーですよ2302(神田須田町 アロマズオブインディア)ジャイヒンドの血脈。

カレーですよ2302(神田須田町 アロマズオブインディア)ジャイヒンドの血脈。

神田須田町に16年、3月29日に新規開店舌お店があります。先日1月末に惜しまれながら閉店となった秋葉原の名物インドレストランの血脈を引くお店です。
カレーですよ。
ジャイヒンドというお店を覚えていますか。
秋葉原、いまではヨドバシカメラや駅ビルなんかもあってすごく賑やかになった場所。むかしはね、秋葉原青果市場があった、いわゆるやっちゃ場の地域でした。それもあって日通の大きな支店があったりダンボール拾いのおじさんたちのリヤカーなんかの基地もあって秋葉原のワイルドサイドだったんですよ。その後市場は太田に移転、静かな感じになってだんだんオフィス街になっていきました。あまり秋葉原らしいお店もなく、閑散とした場所、残っていた日通の並びにあったのがジャイヒンド。そんな場所だったのにうまいと評判になり人気店になりました。そのジャイヒンド、どうやら再開発の関係で一旦営業を止めることに。閉店してしまいました。残念に思う多くのファンがいたことは想像にたやすいです。
そんなジャイヒンドの名物コックさん、アミットさんがオーナーシェフとして神田須田町にお店を構えることになりました。それが
「アロマズオブインディア」
なんです。
何人かの友人からその噂を聞いて開店早々、オープンの2日目ほどにおじゃましました。
お話はほとんどしたことがなかったんですが、おなじみの顔、アミットさんが前よりチョイワル(笑)な感じになって貫禄もましてそこにいました。おお!うれしい。
アロマズオブインディアはジャイヒンドの人気だったあの味を引き継ぎつつも前以上に興味深いカレーやスナック類を充実させたディナーメニューで期待が高まります。
やりたかったメニューを自分がオーナーになったアミットさんが思うままに展開、というわけです。
この日食べたのは
「ランチ Bセット」
カレーは野菜カレーを選びました。
野菜カレー、うまい。うーん、やっぱりうまい。
甘さ要素少なめでキリッとした味、さらさら目の仕上げも好ましいですね。
Bセットは本来カレーが一種のセットなんですけどね、もう一種類サービスしてもらっちゃいました。
それというのも実はボクのお友達の丸橋広美さん。インド古典舞踊のモヒニアッタムの日本を代表する舞踊家です。彼女からこのお店が開店するよ、わたしのお友達の女性がここの店長をしてるんだよ、というというニュースを聞いておじゃまをしました。それで店長がよくしてくださったんですよ。ありがたいなあ。
いただいた方のカレーはプロウンバターマサラ。エビを使ったカレーソースはバターチキンのあれ、といえばおわかりになるでしょう。うーん、これがうまいんだよ。日本でのバターチキンの味は大きく分けて酸っぱい方に振っているのと甘さに振ったものの2種類の方向があると思っています。そのあま~いタイプの方のバターチキンカレー、食べたことがあるかと思いますががあれのエビコンバージョンなわけです。甘さは強いけれど嫌味がなく食べられるのに驚いた。甘い方向のバターチキンはちょっとしつこくなっちゃうことが多いんですが、ここのは流石のこなれ具合。ダテじゃありません。ちゃんといいものに仕上がっています。
タンドリー料理もセットなのでタンドリーチキンとケバブが付いてきたんですがこれを小さくカットしてプロウンバターマサラに浸して食べるとこれがまたいい。そんなちょいとお下品なこともしてしまうボクです。でも仕方ない。とてもうまいんだもん。この甘い仕上げのカレーはなにか揚げ物や焼き物のソースとして使うとよさそうだなあ。
ナーンとごはんとどちらも付いており、とにかく満足感が高いですね。
ヨーグルトはデザートライタでした。甘いやつね。これにナーンをつけて食べるのもオススメなんですよ。
いやー満足感高いなあ。
その日、なにかご縁を感じてしまい、店長とアミットさんにむちゃぶりでエキサイティングマックスの取材をさせてもらうお願いをしました。快諾をもらえてうれしかったな。
インディアンスナックや凝った焼き物もあるようなので、今度はディナーに行ってみるつもり。いいお店ができたねえ。懐かしいジャイヒンドよりも席が広かったりシャレた階段の壁の古いインド映画のポスターもカッコいいです。それとね、すごく人なつこくてすごくかわいらしい美人のホールの女性がいるのでそれも特筆。店長も優しい気遣いある人でうれしいし。
南インド、ネパールだスリランカだ、といろいろな地域が話題に上る事が多い最近の東京の南アジアレストラン事情ですが、日本におけるインド料理の基本。北インドの料理も忘れず楽しみましょう。それぞれのよさがあるんだよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblr あります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」
http://hapi3s.blogspot.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.