画像: 「長野・池田町 池田町ハーブセンターとあずみ野池田クラフトパーク」

「長野・池田町 池田町ハーブセンターとあずみ野池田クラフトパーク」

池田町は「花とハーブの里」というコピーを持つ町。
その名の通り、家々にも道沿いにも沢山のお花を植えてあります。
池田ハーブセンターへ立ち寄りました。
たっくさんのハーブ。
うちの実家ではかなりの数のハーブを育てているのですが、両親連れてきたら喜ぶだろうなー!
桑茶も有名。
長野県内のお土産も購入できますよ!
ヘンな使命感?に燃えてしまいおやき。
でもこのおやき、お餅みたいな不思議なものでした。
甘い味噌の茄子入り。
ハーブの名前わかりますー?
ゼラニウム、ワイルドストロベリー、ミント、かすみ草、マトリカリア、サンビタリアなんかが写ってますよ!
足湯もあったよ。
苗だけでなく種も沢山。
買いに来ている方は地元の方っぽかったです。
休憩に立ち寄るのも良さそうですね!
池田町で開催されているハーバルヘルスツーリズム。
良い空気、きれいな水、美しい北アルプスの景色。
そして沢山の花々に囲まれながら身も心も癒され健やかに整える、そんなプログラムが詰まった
ツアーだとのこと。
いいですよねー、街を盛り上げるのにこんなに清らかな形があったのか。勉強になりました。
また池田町は童謡「てるてる坊主」の作詞家、浅原 鏡村の生まれ故郷なのだとか。
てるてる坊主 てる坊主
明日 天気にしておくれ♪ 一度は歌ったことがあるのではないでしょうか。
この曲の作曲家、中山 晋平も長野県出身なんですね!
ハーブセンターにてるてる坊主のモニュメントがあるのはこういう訳なんですよ^^
一方、池田町のクラフトパーク。
標高643mでスカイツリーと一緒の高さにあるクラフトセンターからの景色です。
このエリアには斜面にワインぶどうが育てられています!
クラフトパークにあるお蕎麦屋さん「安曇野 翁」で池田町最後のごはん。
つづく。
・長野・池田町 八寿恵荘へ行ってきました!
・長野・池田町 八寿恵荘のカミツレ畑
・長野・池田町 カミツレ研究所の華密恋(かみつれん)工場とカミツレドーナツ、お風呂
・長野・池田町 八寿恵荘のお部屋、夕ごはん
・長野・池田町 八寿恵荘の朝ごはんとカミツレ摘み体験
・長野・池田町 池田町ハーブセンターとあずみ野池田クラフトパーク
・長野・池田町 安曇野 翁のざるそば
・長野・池田町 アツムイ窯
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.