画像: カレーですよ2293(雪が谷大塚 ヤーマカーマ)やっと訪問。

カレーですよ2293(雪が谷大塚 ヤーマカーマ)やっと訪問。

ずっと行きたくて、なかなか行けなかったお店、行こう、行こう。積極的に行こう。
カレーですよ。
ボクのカレーやさんに行く時のスタンスなんですが、カレーやさん目指していく事、少ないかもしれません。うーん、なんかこんなこといっちゃうと怒られちゃうかもしれませんが。でも、なんというか、それって「自然」な感じがするので。なんとなく出かけた先で入る、行き先を決めずに出かけておなかが空いた町でさがす、そんな感じです。
とはいえ気になる、行きたい店はあるわけです。それで、でもなかなかチャンスがなくて、という店、増えちゃったなあ。知人がやっている店にさえちっとも行けてないなんと事も少し気持ちの負担になったりしています。
気になるお店にはちゃんと決めて足を運ばなくちゃなあ。
とはいえなかなか都合もあって。この夜はたまたま多摩川べりでイベントに参加、帰りに銭湯でお風呂にはいって(クラシックないい銭湯だったなあ)さて、というところでこのお店の事を思い出しました。
「ヤーマカーマ」
けっこう古くからやっている、知っている印象があります。
名前は聞いていたし気になってたし、でもなんだかチャンスがなかったなあ。だからうれしいなあ。この「だからうれしい」も結構こだわってるところで、さっさと行くというところに「だからうれしい」があるかないかはけっこういろいろだと思うんですよね。
えーと話し戻さなきゃ。
ヤーマカーマ。小さくて心地いいお店です。カウンターと、テーブルが3つかな、4つかな。それくらいのこじんまりした店で、メニューは基本カレーにライスかナンを選んで。セットにしてサラダをつけるとかそういうシンプルなもので、好きな感じです。
コフタカレーがあって、肉団子いいなあ、と思ったんですが、初めてだったしお店のイチオシだった、
「スパイシーチキンカレー」
を注文しました。
日曜日の夜。そろそろ21時。お客さんはボク以外に2人だけで落ち着いた空気です。
やってきたカレー、さっそくぱくりとひと口。
うん!辛い!
すぱっとストレートに強い辛さが気持ちいいカレーです。
辛さで大いにびっくりさせられて、それに慣れると鼻から抜ける爽やかな香りに気がつかされるという多重構造が楽しいんです。こりゃ好みだね。
日本人が作るインドのカレーの楽しさ醍醐味っていうのが薬味なんですけどね。
福神漬けを添えるとこれまたよく合うんだ。いいねえ、この組み合わせ。スパイシーな辛いインド風カレーにかまじょっぱい福神漬け。たまらんなあ。らっきょうもいいし、そこにこんどはタマネギのアチャールが並ぶというのがまた楽しい。漬け物、箸休めはいくら種類があってもうれしいねえ。
ごはんの上のレーズンが辛さをやわらげてくれます。
これはね、辛さと香りで揺さぶられるのが楽しい、そういうひと皿です。いいね、おいしいね。
こじんまりしたお店の空気感も好きだし、いいですねえ。また来たいな、と思わせるものがあるなあ。
残念ながらクルマなのでビールとは行かないわけですが、ちょっと長居したい感じもあります。
今度は電車だな。
ああ、なんだか眠くなってきた。お風呂に入ったからだねこれは。
早く帰ってお布団に入りましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
たべあるきオールスターズ「たべあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblr あります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」
http://hapi3s.blogspot.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.