画像: 肉系フレンチビストロ「IBAIA(イバイア)」@東銀座

肉系フレンチビストロ「IBAIA(イバイア)」@東銀座

どうも!
肉食女子の姫です。
そういえば、
2か月ほど前に行ったお店についてまだ書いてませんでしたので、
さかのぼってご紹介します。
トゥ
外観
こちらは、東銀座の路地裏にある予約困難な人気店です。
肉フレンチ『マルディグラ』の巨匠和知氏の元で12年間程スーシェフを務めていた方が
独立したお店です。
クレマンドブルゴーニュヴーヴアンバル
まずは辛口のスパークリングワインをボトルで頼み、
乾杯をしました。
お通しと芽キャベツのフリット
なんと、お通しに早速お肉料理「メンチカツ」が出てきました。
もう1つスターター的なおつまみで頼んだのは「芽キャベツのフリット」です。
芽キャベツは自家製の露地栽培ものなんですって。肉厚で食べ応えがありました。
揚げ物パラダイスからスタート!
下仁田ネギのグリル
極太の下仁田葱は、グリルすることで
苦みがほとんどなく、甘くて中がトロトロの状態でした。
自家製パテ
ワイドですこと!
肉々しくてバケットに乗せてがっつりといただきました。
豚モツのソーセージ
食感がこりっとしたソーセージをいただきました。
こういった内臓系のひと手間加えたアペタイザーがあるのも
魅力の一つでした。
マドリード風オムレツ
スペイン風なのですが、
このとろとろのオムレツは、頭の奥底で中華のかに玉を思い出しました。
黒毛和牛の赤身肉ステーキ
1kgの塊ステーキも気になったのですが、
3日前までに予約が必要とのことで、
このくらいのサイズの選んでシェアしました。
表面は焦げ目がつくギリギリまでしっかりと焼き、中はちゃんとロゼ色で
好みの状態でいただけました。
牛のヒレカツ
よく雑誌で取り上げられる程看板メニューの一つです。
衣が薄めで、お肉が柔らかくてジューシーでした。
よくこんな分厚いのに中心部まで熱をほのかに入れられるなと驚きました。
岩中豚のバスク風ローストとマッシュポテト
シェフの得意とするバスク料理の中から、
香辛料を活かせた岩中豚のローストをいただきました。
適度な脂身となめらかなマッシュポテトまで味わえ、
メインとしてこってりとした印象を残しました。
フォーリンデブはっしーさんとサプライズデザート
3月に行った際に、フォーリンデブはっしーさんの誕生日が近かったので、
サプライズでお祝いしました。
こういった演出もしてくださるアットホームまで素敵なお店でした。
東銀座 肉食集う 骨太ビストロ ~姫心の俳句より~
お店のオフィシャルホームページは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.