画像: カレーですよ2290(初台 初台スパイス食堂 和魂印才 たんどーる)正式開店ランチ編。

カレーですよ2290(初台 初台スパイス食堂 和魂印才 たんどーる)正式開店ランチ編。

オープニングパーティーを経て、ついにこの日、沼袋から転生したあの店が正式に誕生します。
実は気になって前の日に初台に足を運んでいました。
カレーですよ。
正式な開店の前日、初台の駅に降りました。
オペラシティー側に降りて、オペラシティーの中を突っ切り明治通沿いを新宿方面に少しすすみます。クルマで走っていると目立つのでよく見かけるファミリーレストランのココス。その横に不動通り商店街があります。商店街の入り口のネオンに書かれた不動は「ふどう」とひらがなの表記になっていて、少し前まで「ぶどう通り商店街」だとばかり思っていました。塚本シェフも少し前、同じように勘違いしていたそうです。
「初台スパイス食堂 和魂印才 たんどーる」
はそんな場所にあります。
営業前日、冷やかしにいきました(笑)どうもなんか気になってね。
それで、塚本シェフと四方山話をしている中で「初日なんてバタバタで疲れ果てるに決まってるし、しばらく落ち着くまでは来ねえよ」なんて軽口をたたいて帰りました。
ちょうどそのときショップカードが刷り上がって届き、光栄にもショップカードのはじめの1枚目を店主から直接手渡されました。
早いとこ仕込み終わらせて早く帰って早めに寝ちまうんだよ、と言い残し、さて翌日。
さっさと店にきてしまいました。やっぱり我慢出来なかった。
ランチが終わるぎりぎりを見計らって飛び込めば、もうお客さんはひと組だけ。それも仲良しのしおりちゃんたちだけでちょっとほっとします。
売り切れてればそれはそれで喜ばしいし、ちょこっと残ってるんだったら食べさせてもらえばいいね、とやってきたんです。
塚本シェフも少々お疲れの様子。盛況だったようです。
幸い食べる事が出来ました。
まずサラダ。
むかしとかわらないあの自家製ドレッシングがかかったさらだを食むと、なんだかこみ上げてくるものがあります。昔は平皿で出てきてちょっとイタリアンとかのスタイルを彷彿とさせたものでした。今回はシンプルな白いボウルです。
キャベツとカブのココナッツ炒め、サブジだねこれは。強すぎぬ味で良い付け合わせです。とてもおいしい。
大根と人参と厚揚げのスパイス煮、この奥行きや旨みは鶏皮からの油のようで、出汁が程よく上品です。ポトフ風の仕上がりとも言えましょう。野菜、うまいなあ。
さて、カレー。カレーは2種。
ひじきと干し椎茸のトマトカレー、そしてご存知の鶏ひき肉の梅キーマカレー。これぞたんどーる、塚本シェフの味です。どちらもうっかりするとカレーであると言われねば別の料理の感もある面白さがあります。酸味に振って野菜を大事にした構成や奥行き、香りなどに沼袋後期を感じて目の前がにじみます。
別セットで追加したチキンピクルス&海苔ピクルスがこれまた素晴らしい。
ああ、メニューにのってよかったよこれ。海苔のピクルス、という時点でぼくらの想像を軽々と超えて遠くを見ている塚本シェフの卓越したセンスが垣間見られます。チキンピクルスも同じく大変においしく、そして特徴的。どれも塚本節がこれでもか、と利いており、そのランチプレートはさながら沼袋の塚本シェフのすべてが凝縮されたような代え難いものでした。
まったくまいるよなあ。こういうの出してくるんだねえ。ランチでこんなの出されたひにゃあ気持ちがどっか行っちゃって午後から仕事になんないよ(笑)
それくらいうまいし、それくらい感じるものがありました。
もう営業時間は過ぎ、みんなが三々五々まかないを食べはじめます。すんませんねえ、遅くにおじゃましちゃって。気がつけばうまい、うまいと泣きながら食っているボクのお皿めがけて塚本シェフがキャベツとカブのココナッツ炒めをボウルからがばっとトングでつかみあげて投げ入れてくれます。ううう、恍惚状態、、、
とにもかくにもめでたくこの地、京王新線初台(あ!電車間違うなよ。京王線、油断すると初台、幡ヶ谷は泊まらないぞ。止まるのと止まらない線とがあるんだよ、急行とかそういう事じゃなく。都営新宿線直通の方を選ぶんだよ!)に見事復活、開店した「初台スパイス食堂 和魂印才 たんどーる」店名は長いけど気にするな。
とにかくいってみてください。今まで知っているカレーとは違う体験が出来ると思います。
昨今は和の要素を取り入れるインドカレーやスパイスカレーが増えてきています。昔よりもコックさん達がずっと自由に考えるようになって、インド料理もいい意味でのボーダレスが進んできました。そういう流れの中で、その流れの方向を決め、影響をもたらす重要な役割を担っていた一握りのレストランの代表ともいえるのがここ、たんどーるです。
いろいろいいますけれど、最後は結局ここにもどります。
「目の前に置かれたそのさらに乗っている食いもんはうまいのかそうじゃないのか。」
ここのは、うまいんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
たべあるきオールスターズ「たべあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblr あります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」
http://hapi3s.blogspot.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.