画像: 激辛ジョロキアユッケジャンうどんと行列のできるリーズナブルな焼肉『焼肉苑 麻布十番店』

激辛ジョロキアユッケジャンうどんと行列のできるリーズナブルな焼肉『焼肉苑 麻布十番店』

どうも!
激辛マニアの姫です。
先日、広尾から麻布十番の方まで散歩している時に、
行列の先に「激辛!ジョロキアユッケジャンうどん」の貼り紙を見つけて、
後日並んで入ってみる事にしました。
その名も『焼肉苑 麻布十番店』 !
お子様連れのファミリー層から
デートらしきペアや
グループでのお食事会など、
客層が幅広く、にぎわってました。
自家製白菜キムチ
フルーティーな自家製キムチでした。
これによって、食欲増進しました!
ノンアルコールビール
この日は休肝日☆
外は暑かったのでまずは、よく冷えたビールで乾杯です!
お通しは、もやしをピリ辛にあえたものでした。
キャベツと韓国のり
山盛のキャベツをサラダ仕立てにしてました。
韓国のりは、そのまま食べるもよし、何枚もあるから色々巻いても食べたくなります♪
ハラミ タレ
肉質が柔らかくて、タレとお肉自体の旨味とよく馴染んでました。
中落ちカルビ
赤身と脂身のコントラストにはまりました♪
卓上の調味料
お好みで、社長宮本照夫氏が開発したテルオジャン、
レモン汁、焼肉のたれ、塩胡椒をつける食べ方もできました。
焼ステーキ 200g
テレビで紹介され、ますます人気が出た「焼テーキ」を注文!
ステーキを炭火で焼いてから、
溶かしバター、葱、青唐辛子とおろしソース“特製テルテルソース”をかけていただきます。
洋食のステーキと違って、
ソースや薬味がこちらならではのスタイルだと思いました。
バターの香り、こってりしたお肉の後に、青唐辛子の刺激がメリハリとなってました。
ジョロキアユッケジャンうどん
キタ――(゚∀゚)――!!
激辛マニアの姫がこちらでお肉と並んでどうしても食べたかったのがこれですの!
過去にギネスブックで1位の激辛唐辛子だったブートジョロキア入りの真っ赤なユッケジャンスープに
秋田の稲庭うどんが入ってました。
確かに辛くて鼻汗MAXなのですが、
ベースのユッケジャンスープの旨味がしっかり感じられました。
しかも半熟卵が入っているからその周辺はマイルドだったりするんです。
しなやかなうどんがするっと進み、〆にぴったりでした♪
これに、ノンアルコールビールもう1杯とライスで、6000円以内でおさまりました。
ステーキも食べ、〆も食べて、このお値段!?
「麻布十番で焼肉と言うとさぞかしお高いんでしょう?」
なんてイメージがありそうですが、こちらはリーズナブルなお店でした。
味だけでなく良心的な価格だから人気なんでしょうね!
また、焼肉と辛いお料理を楽しみに来たいと思います♪
麻布十番 並んでも入りたい 焼肉店 ~姫心の俳句より~
お店のオフィシャルホームページは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.