画像: 巨大燻製機の シャルキュトリー/フレンチ/ブシュリー・アミアブラ@渋谷・青山

巨大燻製機の シャルキュトリー/フレンチ/ブシュリー・アミアブラ@渋谷・青山

どうも!
肉食女子の姫です。
先日、前から気になっていたお店に行ってきました!
トゥ
巨大燻製機
いきなり、カウンター席から見える巨大燻製機を撮影させていただきました♪
だって、シャルキュトリー(食肉加工品全般の総称)などのお肉料理を中心としたカジュアルフレンチなんですの。
こちら『BOUCHERIE AmiaBras (ブシュリー・アミアブラ)』は、青山通り路地裏に今年3月18日からオープンしました。
店名のアミアブラって、なんだか、お肉の塊の周りを包んだりするアレみたいなイメージがありますが、
「ともだち(Ami)のために腕(Bras)によりをかけてお料理とワインを楽しんでもらいたい!」という意味が込められているんですって。
確かにフレンドリーな接客が好感を持てます♪
グラスワイン
乾杯から
辛口の白ワインラ・ナチュラ・インツォリアと
フレッシュで飲みやすい赤ワインラ・ナチュラ・ネロ・タヴォラを嗜みました。
蓮根のコンフィ
油でじっくり熱が通ったほくほくの蓮根でした。
お肉だけでなく、こういった繊維質がある野菜も食べないとですね☆
メルゲース
シャルキュトリーメニューは全6種類(ベーコン、ハム等)。
全部食べたかったけど実は2軒目だったので、
特に気になった
ニュージーランド産の羊を使ったソーセージにしました。
自家製のピリ辛ソース“アリッサ”とピクルスが添えられてました。
これがパリッとジューシーな羊肉に合ってました♪
ミラマン メルロー
メルローの中でも酸が強めに感じがっつりしたお肉には向いている赤ワインでした。
牛ハラミのステーキ
200gものステーキです。
40分かけて柔らかいけれどドリップしてない絶妙な火入れでした。
付け合わせは、里芋のコンフィとグラタン・ドフィノワ とヤングコーンとアスパラでした。
野菜の調理法までこだわっていて、一皿で大満足でした。
ラムレーズンのクリームサンド
アーモンドのビスキュイ生地で
ラム酒がきかせたレーズンクリームをサンドしてます。
ちょっぴり大人のデザートで、最後までワインで通せました。
燻し系 熟成と放つ マリアージュ ~姫心の俳句より~
お店のオフィシャルフェイスブックページは、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.