画像: 蔵王酪農センターにて

蔵王酪農センターにて

蔵王酪農センターさんへhttp://www.zao-cheese.or.jp/蔵王酪農センターの皆さん、JAさんとご一緒させて頂き、農林水産省 食料農業農村政策審議会委員、フードジャーナリストとして意見交換会に出席。現場の視察体感もして参りました蔵王酪農センターさんは、国産ナチュラルチーズを生産され30年,日本で一番最初に生産加工された元祖としても有名ですし、加工現場はもちろん、飼育、レストラン、イベント、など地域活性化にも積極的に取り組みをされたり、資源循環の取り組みも盛んにおこなわれています。例えば、人気ブランド牛の「蔵王爽清牛」は、近郊にある「爽健美茶」製造会社から出る茶殻を餌にした牛。赤みが濃く、脂身には不飽和脂肪酸中のオレイン酸が比率60%以上でさっぱりした味わいおいしく健康的と人気ですが、資源循環発想から産まれた牛だったのですね畜産クラスターの取組も盛んで、新たな生乳生産基地の構築や、キャトルセンターを増設、TMRセンター強化もされているとか興味深いお話を多く伺えました多岐に携わる酪農センターとして著名で、全国から酪農家さん、他企業さん、料理人さんなど多勢の方々が研修にお見えになるそうさて。 わたくしが母牛子牛とご対面したらさすが。母牛が私を警戒し仔牛を守る姿が印象的で、そうかと思えば寄ってきてくれる牛さんもいて、うひゃー地方創生の声が高まる一方で、以前として後継者や様々な問題を抱える現場。そんな中、入社2年目の佐々木さんは「毎日が楽しいで ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.