画像: <ブームの予感>近江ちゃんぽんの麺とだしの秘密に迫る!

<ブームの予感>近江ちゃんぽんの麺とだしの秘密に迫る!

本日のピックアップフォトは今年ブレイクするといわれている近江ちゃんぽんの発祥の店「麺類をかべ」をルーツとするちゃんぽん亭の「だし」と「中華麺」です。
今回はたべあるキングの「食材探求プロジェクト」の一環として「ダシ」と「麺」の勉強にたべキン小麦粉チームで行って来ました(笑)。
テレビ朝日「お願いランキング」のフォーリンデブ密着取材まで引き連れた面白い旅になりました。
詳細はこの後の本文でお楽しみください(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
滋賀県というと琵琶湖と彦根城が有名ですが、滋賀県民のソウルフード「近江ちゃんぽん」をご存知ですか?一般的には豚骨スープに独特の太麺、魚介たっぷりの長崎ちゃんぽんが有名ですが、滋賀県民が「ちゃんぽん」と言うと「近江ちゃんぽん」をイメージするそうです。
今回はたべあるキング「食材探求プロジェクト」の一環として、「だし」と「麺」をテーマに取材ツアーを計画しました。僕達が着目したのは「だし文化」が強い関西で、独自に育った関西風のちゃんぽん「近江ちゃんぽん」です。1963年に彦根駅前にある「麺類をかべ」で誕生した近江ちゃんぽんは、かつお節やサバ節など6種類の節系と昆布といった国産の素材を使った和風の黄金だしと、小麦粉から厳選した自家製麺を組み合わせてたっぷりの野菜と一緒に食べられるヘルシーなちゃんぽんです。
今回の遠征隊は、隊長のフォーリンデブはっしーを中心に焼鳥、ラーメンなど国内B級グルメの本を27冊も出版し、TVや雑誌などでも活躍中のはんつ遠藤、たべあるキングラーメン担当の本谷亜紀、放送作家で「噂のケンミンSHOW」など全国ご当地グルメに強いすずきB、たい焼きアイドル 小池花瑠奈、そしてJaffaというたべあるキングの中では「チーム小麦粉」の皆さんです(笑)。
今回取材させてもらった「ちゃんぽん亭」では、黄金のダシは、自社工場で6種類の節系と昆布をパックしたものを各店の厨房で煮出して使い、冷凍スープは使いません。
麺工場にはいるときは異物混入がないように厳重な装備で手洗いや消毒をしっかりとしてから入ります。
はっしーには特大サイズの白衣だったのかな?(笑)。
全国の製粉工場を比較して選び抜いた小麦粉も見せてもらいました。
はんつさんや本谷亜紀ちゃんは製麺工場の見学経験もあるので機械についても専門的に質問してます。
人の手が入らず衛生的に見慣れた中華麺が出来あがって行く様子は壮観です。
製麺だけでなく太さや熟成期間まで詳しく説明してもらいました。
近江ちゃんぽんの特徴であるたっぷりの野菜が乗ると、地元の野菜の旨みと甘みが溶け出して実に旨いスープになります。既に全国展開もしているちゃんぽん亭ですが、野菜もセントラルキッチンを使わずに、地元の農家から仕入れて、店の厨房でその都度カットして使うこだわりが素晴らしいと思いました。
麺もみんなで見学して来たばかりの自家製中太麺で、あっさりと美味しく食べられます。
厨房見学をして驚いたのは、これだけ人気店なのに注文を受けてから手鍋で1杯ずつ作ること。
タンメンや長崎ちゃんぽんは大きな中華鍋で作りますが、近江ちゃんぽんは具材の旨みを最大限に引き出すために、1杯ずつ手鍋で野菜と麺を煮込んで作ることにこだわりがあるそうです。
JALの機内誌やフジTV「ラーメン大好き小泉さん」の監修などでお馴染みのはんつ遠藤さんなどたべあるキングメンバーも近江ちゃんぽんの世界をしっかりとレポートさせてもらいました。
こちらは二代目オーナーの自信作「豚そば」です。
スープで煮込んだ豚肉の旨みとネギが実に旨い!!
地元のタクシーの運転手さんと話した時に薦められたのがこのあんかけちゃんぽん。
50代半ばと思われるタクシーの運転手さんは、子供のころから「をかべ」のちゃんぽんに親しんできて、高校時代には学校帰りのおやつも近江ちゃんぽんを食べていたと話してくれました。
これもお酢と辛子で味変すると、最高に美味しく最後まで食べられちゃいますね。
今回はサイドメニューで人気の炒飯や近江牛コロッケ、餃子、唐揚げなどもいただきました。
最後に今回の遠征メンバー全員でちゃんぽん食べながら集合写真です(笑)。
テーブルの中央に乗ってる大きな「酢」のポットにも注目してくださいね。
近江ちゃんぽんには「酢」が良く合います。
まず初めにしっかりとしただしの旨みを味わったら途中からこの酢を加えるとパンチが出て旨い!
彦根市内の「通」はかなり大量のお酢を入れて楽しんでいるそうですよ(笑)。
今回の取材にご協力いただいたちゃんぽん亭の山本社長からとっておきの情報を入手!
6月17日:水道橋店、7月7日:銀座店がOPENするそうです。
フォーリンデブに密着取材していたお願いランキングでも、今年ブレイクの予感として近江ちゃんぽんを紹介していたので、滋賀県民のソウルフードですが、僕達には新感覚の近江ちゃんぽんを東京でも食べに行きたいと思います(^_-)-☆。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ちゃんぽん亭総本家 本店
TEL:0749-26-9139
住所:滋賀県彦根市幸町74-1
交通手段
JR 彦根駅より 徒歩16分
JR 彦根駅より 車約5分
名神高速道路 彦根ICより 車約3分
ひこね芹川駅から832m
営業時間:11:00~23:00 (LO 22:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:年中無休
予算(ユーザーより)
[夜] ~¥999 [昼] ~¥999
カード:不可
席数:68席
個室:無
貸切:不可
完全禁煙
(店舗入口横に喫煙コーナー(ベンチ)あり。)
駐車場:有(67台)
ホームページ
http://www.chanpontei.com/
オープン日:2011年11月11日
←たべあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.