画像: カレーですよ2279(汐留 ターリー屋カレッタ汐留店)インドの写真。

カレーですよ2279(汐留 ターリー屋カレッタ汐留店)インドの写真。

思い出深いお店はいくつもあります。
その中で、とある同じ名の看板を持つ数店に強く思い入れている店があります。
カレーですよ。
この日はボクが人前で喋る勉強会があって汐留まで出かけました。早めについて、さて、喫茶店で少し今日のまとめを復習して、など殊勝なことを考えていたんですが、うっかりあの看板を見てすーっと入ってしまいました。腹が減っては戦はできぬ、という言葉もあります。
「ターリー屋 カレッタ汐留店」
都内にインドレストランのチェーンを組織するターリー屋のお店です。
実はいつの頃からでしょうか、もうずいぶん長く、このチェーンの総帥である吉川社長にお世話になっています。
ターリー屋は、失礼を承知であえて言うのですが、カレーマニアは鼻にも引っ掛けない店です。インド人のコックがいるし、皆さんの好きなナーンは出色の出来で大変おいしい。いいお店なんですよ。ただ、たとえばマトンジャルフレージ、とかコランブ、ワダとかチェティナードフィッシュとかそういう普通の人は知らない、知らないでいい(笑)マニアックな料理は出てきません。チェーンでやっているのでコックの今日のスペシャルターリとかそういうものはないんです。もちろんいろいろな新メニューや日替わりはありますが、ある程度の範囲の中にとどめています。なぜなのか。
これを聞いたときからこっち、ボクはずっと吉川社長のファンなのです。
曰く「町にラーメン屋と牛丼屋とインドレストランがならんでいる。サラリーマンが「さて、きょうはラーメンにしようか、牛丼か、それともインドカレーにしようか」と迷う。そういう世界を作りたい。インドカレーを日々の当たり前の食事に、変わったものを食べるのではなくて当たり前のものとしてラーメンや牛丼と並べてやろう、そういうものにして行きたいのだ」
初めてその思いを聞いたときにはずいぶん心が震えたものです。そんな面白い時代がやってくるのか?ラーメンとインドカレーが同等の選択肢、なんと刺激的でしょう。未だ都市部以外ではそういう選択肢はまだまだ普及しているとは言えません。そんな中、情熱を持って、自店の名を思いを込めて「ターリー屋」インドの定食屋だと名乗りを上げたんです。インド料理の入り口になるという決意をもって。すごい事だと思います。
おっと、注文をせねば。きょうは、
「チキンパコラ定食 特製タルタルソースたっぷり乗せ」
を頼みました。
チキンパコラはインドの鶏唐揚げ、ですね。
身体が勝手に反応する系の反則組み合わせのがっつり定食ともいえます。インドの唐揚げカレーです。
インディアンジャパニーズともいえるし、これはもはや一回転してある意味モダンインディアとも呼べるものになったのではないかとも思います。問答無用にうまいです。インドの人は自分の国の伝統食にタルタルソースがよく合う事を知ってるかなあ。
そんなふうに吉川社長に叱咤激励を頂いて今のボクがあるのですが、プロを名乗る前、まだまだ道に迷っていてお金がない時期にお声をかけていただいて、ボクがインドへ取材旅行に行ったときに撮った写真を店内に飾ってもらっているんです。五反田、霞ヶ関、そして汐留。
売れないアーティストの将来性に賭けて手助けをするような。いまでもそういう事だと思っています。
たまにおじゃましてカレーを食べながらインドに行った時のことを店の壁の自分の写真を見て思い出す。なかなかこんな贅沢な思いをしている人は多くはないと思います。
まったくもってうれしい事です。
その恩に報いねば、とよく思います。
from Vine : https://vine.co/v/iPevAmxVUiT
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
たべあるきオールスターズ「たべあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblr あります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」
http://hapi3s.blogspot.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.