画像: <新規認定店>桐生「ピッツェリア アンティモ」は群馬県初の真のナポリピッツァ!

<新規認定店>桐生「ピッツェリア アンティモ」は群馬県初の真のナポリピッツァ!

本日のピックアップフォトはつい先日の広島総会で、群馬県初となる「真のナポリピッツァ協会」の認定看板を受けたばかりの「ピッツェリア アンティモ(Pizzeria Antimo)」で食べた、熊本応援ピッツァ「マリナーラすぺしゃる」です。
メタメタ(ハーフ&ハーフ)のマリナーラは、半分が熊本のフルーツのような塩トマトがたっぷりのビアンカで、半分は地元群馬の素晴らしいトマトを使った最高のマリナーラ!!
しかも、売上の一部が震災義援金になると聞いて頼んだのが大正解♪
初訪問ながらピッツァも料理もドルチェやカフェまでパーフェクトなお店でしたよ(^_-)-☆。
詳細はこの後の本文でお楽しみください(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
ピッツェリアアンティモの巻田さんとはカプートカップなども含めて何度もお会いしているのですがお店に訪問するのは初めてでした(^_-)-☆。
先日レポートしたばかりの広島で開催された真のナポリピッツァ協会総会で、今年の認定店として6軒が選ばれた中の1軒で、群馬県では初の快挙となるお店です。
今年認定の6軒を含めても日本全国で64軒しかない、イタリア政府公認「真のナポリピッツァ協会」の厳しい認定試験に合格した店の1軒ですから群馬の皆さんにとって嬉しいニュースですね。
GW期間中だったので渋滞を心配して早めに出たんですが、道が空いていて12時の予約だったのに開店時刻の11時に着いてしまいました。入口の横にナポリの薪窯が設置してあって、カウンター席とテーブル席でゆったりと食事を楽しめるお店になってます。
店内にはナポリで買って来た小物類や名店にはお馴染みの荒川リリーさんのチーズ天使が飾られてあり、楽しい雰囲気です。
オーナーでピッツァ職人の巻田さんは、国内の名店だけでなく、ナポリにも何度も足を運んで、自分の目と舌で常に本場ナポリの料理やピッツァを学んできているそうです。
日本でも師匠を持たずに、独学で食べ歩きの中で身に着けた技術と知識は相当なものです。
今回の認定によって「アンティモ」のピッツァが、本場のナポリで正式に認められたことは凄いことだと思いました。 僕は運転なのでナポリの炭酸水「フェラレッレ」を頼み妻はスプマンテと白ワインを楽しみました。
この店には近くの足利の名門ワイナリー「ココファーム」のワインが置いてあるのも嬉しいです。
初めのサラダ+前菜盛り合わせで野菜好きのハートを掴まれました(笑)。
すぐ近くの農家から毎朝届く新鮮な野菜は味が強く、ドレッシングなんかいらないくらい旨い!
しかも、野菜の下にはフレッシュなモッツァレラチーズやとっても味の濃いトマト、ハムなどが隠れていて一皿目からテンションが上がりました。
前菜を食べ終わると巻田シェフがピッツァの準備を始めます。
手早く伸ばした生地にトマトやニンニク、オレガノをトッピングして薪窯で焼き上げます。
素晴らしいマリナーラすぺしゃるの完成です。
広島でもお会いした明るく綺麗な奥様にも一緒に持っていただきました(^_-)-☆
この奥様の手描きのチラシでこのマリナーラすぺしゃるを、どうしても食べたくなったんですよ。
1600円の価格ですが、100円をこの箱の上に乗せると、かわいいくまもんが手を出して貯金箱の中に入るので、追加で500円玉も入れちゃいました(笑)。
初めはピッツァを2枚食べるつもりで行ったのですが、メニューを見ていたらパスタは、浅草開化楼とサローネが共同開発した「低加水パスタフレスカ」を使っていると書いてあったので、もう一枚のピッツァに後ろ髪を引かれながら、ごんぶとパスタ「ロマーナ」を使ったアンティモスタイルの「カチョ・エ・ペペ」を注文してしまいました(^-^;。
「麺」の旨さをしっかりと感じられるこのパスタがあったら食べないわけにはいきません。
やっぱり期待を裏切らない、小麦の旨みを感じられる満足感の高いパスタでしたよ!!!
最後にドルチェを盛り合わせでお願いしたら、誕生日のようなプレートで出てきて驚きました(笑)。
周りのテーブルのお子さんの視線を感じながら、パイナップルの上でパチパチはじける花火。
何とも嬉しい歓迎のプレートでした。
内容はティラミスカップで3位になったティラミスや、足利の素晴らしいワイナリーココファームのぶどうジュースを使ったブドウのソルベが実に旨い!!
しかし、これらのドルチェの中でもこの「カタラーナ(プリン)」の旨さは圧倒的でしたねーー。
お腹いっぱいだと言っていた妻がパクパク食べてしまいました。
驚いたのはドルチェプレートだけではありません。
食後のエスプレッソがまたクレマのしっかりとした美味しいエスプレッソだったので、エスプレッソマニアとして、アンティモのナポリに対する本気をしっかりと感じました!!
余談ですが、ピッツァやパスタには世界一辛い「コブラチリ」を用意しているあたりも僕にとっては最高のお店です(笑)。
妻も、「またすぐにでも来たい♪」と言っていたので、GWとナポリピッツァサミットが終わって、落ち着いたらすぐに大人の遠足を計画しようと思いました!!
こんな素晴らしい店が近くにある桐生の人が羨ましいとすら思います。
参考迄に2016年5月現在のメニューを添付するのでお店に行く前にチェックしてみましょう(^_-)-☆
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
Pizzeria Antimo (ピッツェリアアンティモ)
TEL:0277-32-3658
住所:群馬県桐生市本町3-4-30
交通手段
桐生駅から徒歩20分
西桐生駅から804m
営業時間
11:00~15:00(L.O14:30)
17:00~23:00(L.O22:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日:木曜日
予算(ユーザーより)
[夜]¥1,000~¥1,999 [昼]¥1,000~¥1,999
カード:可
席数:30席
個室:無
貸切:可
完全禁煙(店舗外に喫煙スペースが御座います。)
駐車場:有(店舗隣のフロムナード三番街パーキングの駐車場持参のお客様は駐車代は無料になります。)
料理:野菜料理にこだわる
お祝い・サプライズ可、子供可、テイクアウト可
オープン日:2012年11月
ホームページ:
https://www.facebook.com/Pizzeria-Antimo-104810169728431/
←たべあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.