画像: 水前寺菜をベランダで育てて熊本に思いを馳せるの巻

水前寺菜をベランダで育てて熊本に思いを馳せるの巻

5月2日~!くもり~。
きょうからベランダ菜園仕事はじめます。
(冬の間はお休みしていました)
これ、なんの野菜かわかりますか?(ブログには何度も登場していますが)
はい!
金沢では加賀野菜として「金時草(きんじそう)」、
沖縄では「ハンダマ」、
そしてなんと!熊本では「水前寺菜(すいぜんじな)」として知られています。
これは去年の夏、沖縄で買ってきたのを食べたあと、土に挿したもの。
挿し木でカンタンに増えるのです。
「水前寺菜」は、
wikiによると、キク科サンシチソウ(ギヌラ)属の多年草で、熱帯アジア、特にインドネシア北東部にあるモルッカ諸島が原産地ではないかといわれている。
和名はスイゼンジナ(水前寺菜)。
なぜ熊本、金沢、沖縄で栽培が続いてるのか、考えたらふしぎなつながりだと思いませんか?
由来は諸説あります。
熊本県のHPによると、
「宝暦9年(1759年)京都から伝えられたといわれる。熱湯に入れると“水前寺のり”に似ているから、また、水前寺の茶席で用いられたなど名前の由来には諸説がある。
大きな産地として経済栽培が行われた記録はないが、近年、苗を熊本県農業試験場から譲り受け芦北地域で産地化の取り組みが始まった。
近年、上益城地域に生産組織ができ、熊本市近郊にも栽培農家が存在する。」
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_1234.html
金沢市のHPによると、
「スイゼンジナが江戸時代に、北国である石川県で栽培されていた記録(1775年頃)がある。商品としての栽培が広がり始めたのは昭和初年頃で、以来70年間、全国的に多く栽培されているのは、金沢だけである。」
http://www.kanazawa-kagayasai.com/kagayasai/kinjiso.html
情報をおおまかにまとめますと、
どうやら、名前は本家本元「熊本の水前寺菜」ですが、熊本では出荷用の栽培が途絶えていたのが20年ほど前に市場に流通する野菜として復活した歴史があるようです。
緑色の葉の裏側が、ムラサキ色なのが特徴です。
この色が金時イモに似ていることから、金沢ではこの名がついたそうです。
しかし読み方は「金時草(きんじそう)」
茹でるとぬめりが出て、ちょっとツルムラサキかモロヘイヤにも似た夏のスタミナ野菜です。
おひたしとか酢の物に~
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/kinjisou.htm
このサイトによりますと、
◆石川県金沢市の伝統野菜 「加賀野菜」
金時草は伝統野菜とされている石川県金沢が主な産地で、それ以外では古くから栽培されてきた沖縄と熊本でしか出荷ベースの栽培はされていません。
◆沖縄では「ハンダマ」
沖縄では「ハンダマ」と呼ばれ、やはり伝統的農作物として扱われています。
◆熊本では「水前寺菜」
熊本では、伝来して間もないころから栽培が始まったとされ、その地名から「水前寺菜」と名付けられたようですが、経済的な栽培には至らないままだったようです。しかし近年になって伝統野菜ブームの中水前寺菜が見直され、現在では上益城地域や熊本市などで作られるようになってきたようです。
◆愛知県では「式部草」
愛知県では「式部草」という名称で生産流通されています。
金沢、熊本、沖縄、に加えて愛知県でも栽培されているようです!
冬越しして色あせているので、一度切り戻ししてしばらく様子をみようと思います。
熊本ではハウス栽培されて通年ですが、露地物の旬は夏です。
これから楽しみです。
うちのベランダのプランターで「水前寺菜」を育てることで、
熊本に思いを馳せることができます。
みなさんも水前寺菜を見かけたらぜひ食べてみてね。
(これ、金沢の「加茂」で食べた金時草~)
酢の物やおひたしにおいしいです。
食べた後は、土に挿すだけで脇芽が生えてきますから、ぜひ栽培もしてみてね~。
こちらは、大分の「味一ねぎ」です。
卵パック栽培を栄養豊富な土に植え替えま~す。
熊本も大分もあるベランダー 香魚
というわけで5月2日のベランダ日記~
上から時計まわりに
水前寺菜、ルコラ、パクチー、味一ねぎ、水前寺菜(もう一鉢)です。
ルコラとパクチー(コリアンダー)は、この前の代々木公園のアースデイで苗を買いました。
ちなみに「牛ふん堆肥」は土壌改良剤です。
野菜を育てる土作りに、「牛さんの糞」は欠かせないんですね。
農家は大きく分けると、耕種農家と畜産農家に分かれるんですね~。
畜産の堆肥で野菜や米を育てることを
農業用語で「耕畜連携」といいます。
お互いがお互いの存在を支え合って、副産物も含めて感謝しあっているんですね~。
循環型農法とか、環境保全型とも言います。
有機的って、仲良しってことです。
さあ
これから夏野菜どんどん増やします。忙しくなりますぞ~。
金沢で食べた水前寺菜(金時草)の料理はこちら
加賀野菜クイズ~~*\(^o^)/*片町新天地 加茂2日目~~
食べて識る金沢!とことん加賀野菜テッテー研究~~
http://ameblo.jp/ayumimaru1155/entry-12054702390.html
ベジアナ@あゆ

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.