画像: 「平和島 餅甚(もちじん)のあべ川餅」

「平和島 餅甚(もちじん)のあべ川餅」

餅好きとしてチェック済みだった憧れのお店。
餅甚に行ってきました。
ほんとーに幸せ!やっと来れた!!
次の日まで柔らかいお餅、ということでものすごく気になっていたお店です。
平和島駅から少し歩きます。
この頃日曜日のお昼過ぎ13:30くらい。。。
もう売り切れているのではないかなとおそるおそる入店。
そしたら奥からべったんべったん、餅付く音が聞こえるではないですかっっっ。
何とも優しそうなお店の方に伺うと、一度売り切れて今作りたてですよーって。
買ってきましたー!餅甚のあべ川餅ー
一番少ないのが18個入り。
一口サイズのお餅、500円玉大の平べったいお餅が18枚。
旧東海道沿いのこのお店の印象ぴったりの意匠ですね。
300年前に茶店としてこの地に開かれたのが最初なのだとか。
今は遠くから足を運ぶ人も多いということです。
きれいに並べられたお餅。
きなこ。
黒蜜。
細かく挽かれたきなこにたっぷり入った黒蜜をかけます。
甘ったるく後を引かない、とても優しく上品な甘さです。
お餅が美味しいのはわかります。
しかしきなこも黒蜜もこんなに美味しいとは!
ほんとーーーーぉぉぉに絶品の和菓子です。
このお店はどんなもち米使ってるのかなー、気になるわ!
ちなみにお餅。
これはもうマシュマロでした~
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.