画像: 感動の劇場型イタリアン「トムクリオーザ」@北新地

感動の劇場型イタリアン「トムクリオーザ」@北新地

本日のピックアップフォトは大阪の北新地で毎晩満席の人気店「トムクリオーザ」で、目の前のパスタ生地から作り上げられたキタッラととても甘いトマト、焼き茄子、バジルの絶品パスタです。
オーナーシェフの浅井務氏は、毎回感動的なイタリア料理のフルコースを、まるで劇場のように目と舌で楽しませてくれます。
詳細はこの後の本文でお楽しみください(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
大阪の北新地にある「TOM Curiosa (トム クリオーザ)」は、毎回浅井シェフの生み出す料理で感動を味わえるお店です。席数は12席と少ないので予約争奪戦はかなり厳しくなり知り合いだからと言っても、1週間前でもとれなくなってきました。
今回は直前の予約でしたが、平日の夜22時からという遅い時間なら何とかなりそうだと聞いて、何時でも良いから予約をお願いしたいと言って予約できました。
今回、初めに出てきたのはなんとジェラートとパン(笑)。
ジェラートはとっても甘い玉葱で、パンは名店「ル・シュクレクール」のパンです。
玉葱のジェラートは野菜の持つ甘味と旨みだけで作られていて、甘いのに後味がさっぱりしている不思議なジェラートでした。
1杯目に用意してくれたワインとの相性も良くて既に一皿目から感動があります。
そして、前菜として出てきたのがサラダですが・・・。
筍のフリットやパルミジャーノ、肉系の香りも感じられる実に旨いサラダです。
左のボトルはサラダに使ったホワイトバルサミコでとがった感じのない実にまろやかでうまいホワイトバルサミコ酢でした。そして次にお任せで用意してもらったワインもまた白、重くないフルーティな白ワインは野菜などにも良く合います。
ここでトムクリオーザ自慢の生ハムなどの前菜盛り合わせがやっと登場します。
30か月熟成のネロパルマをタマニーニ社のスライサーで極薄にスライスすると、もう極上としか言えない素晴らしいハムになります。
付け合わせのカポナータやほおずき、半熟卵、インカのめざめを使ったニョッキなど、全てが旨い!
次の皿は、素晴らしいホワイトアスパラガスと鶏のグリルで、贅沢にマスカルポーネなどを使ったソースがまた美味しくてパンが進みます。
そして鳥取の名ハンターが仕留めたという鹿の肉は焼き加減も見事で、付け合わせの行者ニンニクと葉玉葱、黒胡椒ペーストなどとのバランスがまた美味しかったので夜中の23時過ぎでお腹がいっぱいということも忘れてしまう美味しさでした(笑)。
さて、ここからが待ちに待った浅井劇場の主役が登場します。
小麦粉や卵などのこだわり食材で仕込んだパスタ生地から、目の前でパスタを作ってくれます。
手打ちパスタが自慢の店でも、普通は仕込んであるパスタを茹でるところからですが、浅井シェフは生地を伸ばすところから目の前でやってくれるんです。
そしてキタッラというギターの弦を使ってカットするイタリアの郷土パスタを作っていきます。
ギターの弦でカットすることで表面がちょっとザラッとしてソースの絡みがよくなるんですよね。
じっくりとご覧ください!!
打ちたてのパスタを茹でている間にフライパンの方ではオリーブオイルとパンチェッタ、ニンニク、フルーツトマトを準備して茹であげたパスタを絡めていきます。
熊本産の「火蜜」というとっても甘いトマトを使っているそうです。
少し生地を改良したと言う浅井シェフの言葉通り、以前より更にプリプリ感が増して僕好みに進化してました。
食後のドルチェは、JR大阪駅の上にあった「ドルチェ・ポンテベッキオ」のシェフも務めていた浅井シェフですから、スイーツ専門店にも負けない素晴らしいドルチェを用意してくれます。
今回は高級ミカン「せとか」にカンパリ風味を付けたものと、ソルベットです。
もうひとつピスタチオのパンナコッタまで添えられていたんですが、お腹いっぱいなのに食べられちゃうから不思議です。
エスプレッソも見ていたらしっかりと手持ちでクレマが崩れないように気を付けて淹れる気の使いように、最後のカフェまで手を抜かない、最初から最後まで本気でコースを出す店だと再確認しました。
この店の開店前に浅井シェフと工事中の物件に行って「ここがキッチンで、お客様にはこうやって向かい合って・・・」なんて夢を伺っていたのが2013年の夏ですから、あれから2年半で本当に素晴らしいお店を作りあげましたね!!
今回も素晴らしい浅井劇場をありがとうございました!!!
大満足です、次はいつ予約がとれるのか・・・
大阪に行く時は必ず寄りたいと思える名店中の名店です(^_-)-☆。
トムクリオーザについては過去の訪問ブログもご覧くださいね(^_-)-☆
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11965729999.html ←凄い男達とディナー
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11645680741.html ←初訪問のブログ
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11917667862.html ←前回訪問記事
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11747739091.html ←夫婦でディナー
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
トムクリオーザ (TOM Curiosa)
TEL:06-6347-5366
住所:大阪府大阪市北区堂島1-2-15 浜村サンプラザビル 2F
交通手段
JR北新地駅より徒歩3分
各線梅田駅より約10分
地下鉄・京阪淀屋橋駅より徒歩7分
京阪大江橋駅より徒歩5分
大江橋駅から262m
営業時間
【月~金】
18:00~24:00(L.O. 23:00)
【土】
18:00~22:00(L.O.21:00)
夜10時以降入店可
定休日
日曜日・祝日(不定休)
予算(お店より)
[夜]¥10,000~¥14,999
カード:可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料8%頂戴しております。
席数:12席 (カウンター 4席 テーブル 8席)
個室:無
貸切:可 (20人以下可)
禁煙:完全禁煙
駐車場:無(近くにコインパーキング有)
お子様同伴:基本的にはご遠慮頂いております。
ドレスコード:カジュアル
ホームページ
http://www.tom-curiosa.com
オープン日:2013年9月27日
備考
18:00~21:00 コースメニューのみ
・ライトコース ¥7000(外税)
・スタンダードコース ¥10000コース(外税)
・スペシャルコース ¥12000(外税)
※21:00~アラカルト料理 コースも可(前日までの要予約)
たべあるキング初のグルメムック本が好評発売中です!
たべあるキングが選んだ東京トレンドグルメ2015これが今行くべき242軒!!
Jaffaはナポリピッツァのページに登場していますよ(^_-)-☆
←たべあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.