画像: たべあるキングの定例食事会@四川鶏料理専門店 飄香(ピャオシャン) 銀座三越店

たべあるキングの定例食事会@四川鶏料理専門店 飄香(ピャオシャン) 銀座三越店

どうも!
たべあるキングの姫です。
日付変わって一昨日は、たべあるキングの定例食事会がありました。
たべあるキングでは、「食材探究プロジェクト」として毎回定例食事会で食材のテーマを決めております。
今回のテーマは「鶏肉」です!
鶏と言えば・・・
鶏肉解体ショーの様子
NHK「あさイチ」にご出演されている井桁シェフのお店『瓢香銀座三越店』のコンセプトが百味鶏という
大分の冠地鶏(烏骨鶏を交配に用いた地鶏)を使った四川鶏料理専門店にリニューアルしたので、
話題のお店で中華料理ならではの丸鶏の切り方から部位について学びことができる「解体ショー」を
お店貸切で特別に開催していただきました。
記念写真
井桁シェフが厨房に戻る前に、さっと集合写真撮影がありました。
デパートの上とは思えない広々とした雰囲気の中、たくさん集まりました。
(いただいた画像のサイズが小さい。そして姫目立ってない。w。)
この日は、冠地鶏を味わえるフルコース「飄香正餐」を予約して、ご用意くださいました。
レオン マンバック クレマン ロゼ
まずは、春らしいロゼから!
ピノノワール100%の上品なスパークリングワインで乾杯!
今後、無化調の中華料理に合わせてビオワインに力を入れるそうで、
この日はビオワインとのマリアージュを楽しめました。
冠地鶏の香り茹で 二種のソースで
いきなり、名物の登場!
冠地鶏を、上質なスープの中で低温で茹で、
ウコンと四川山椒を入れた特製の塩だれで香りづけしてました。
皮がひきしまっていて、身はしっとりしており、
漢方のように、身体に優しそうな香りの余韻が心地良いです。
この見事な調理法によって、中華に合う鶏肉だというファーストプレゼンに適してました!
本日の前菜六種
以下の6種が各テーブルごとシェアで供されました。
レバーの陳皮香り煮、ぼんじりの四川甘酢炒め、
せせりのカラカラ麻辣炒め、ササミの青山椒ソース、
砂肝の煮凝り 山胡椒の香り、手羽先の香料煮とお茶玉子
鶏の部位について一層理解を深めることができる内容でした。
中華における鶏の扱いは、
お肉部分だけでなく、骨は出汁用にしたりと全部を使うから
鶏の部位それぞれの魅力を楽しめるんですよね!
鶏のふわふわフカヒレスープ
字のごとく本当にふわふわした食感のスープでした。
金華ハムの塩気が効いてました。
ミッシェル・トリノ クマ オーガニック トロンテス 2015
アルゼンチンのトロンテス100 %のオーガニックワインです。
フローラルな香りでフレッシュ感がお皿を一層盛り上げてました。
鶏軟骨入り天使の海老のスパイシー串
一尾が長い海老をピリ辛テイストでいただきました。
ここにも鶏がいてビックリです!
プリプリの海老と軟骨のコリコリッとしたテクスチャにはまりました。
乞食鶏
こちらは、コースとは別注の希少なお料理です。
塩釜のようなものは、
強力粉と塩でできており、
スペシャルバージョンでロゴ入りにしてくださいました。
乞食鶏と十八種のスパイス香る飄香特製パリパリスモークチキン
乞食鶏は、鶏を覆って蒸しているから、独特の香りと旨味が印象的でした。
スモークチキンは、噛むほどにスパイスの複雑な融合を感じました。
黒トリュフ入り鶏スープたっぷり霧島黒豚の焼き餃子
なんと、贅沢な餃子ですこと!
口の中で黒トリュフの香りが広がり、鶏スープのコクまで味わえました。
激辛!!四川山椒の痺れ鶏
以前、東京カレンダーWEB版激辛グルメ連載取材でこちらを紹介させていただいた時に、
感動を覚えた逸品です。
激辛好きの姫にとって、この再会を果たせたのはとても嬉しいです。
本日おすすめの季節野菜のあっさり炒め
油でシャキシャキに炒めた野菜のそばに、
また鶏が入っているではありませんか!
後半だから鶏が主張しすぎてなくて、
あっさりさが胃に優しい良い流れに思えました。
本場四川のマーボー豆腐
こちらの麻婆豆腐は、本店の麻布十番で何度か食べたことがあり、
もともと大好物です。
この日は団体だから、辛すぎにしないで、麻辣の程よいスパイシーさにとどまってました。
それでも、やっぱり安定して好きな味でした。
こだわり卵の濃厚エッグタルト
おすすめの中国茶と共にいただいた本日のデザートは、
黄身が濃厚なあかね卵を使用した卵の個性が強いお菓子でした。
2種類の「杏仁の核」を使用した贅沢な香りの杏仁豆腐
杏仁の種の核にまでこだわったデザートでした。
振り返ると、
細やかな接客をしていただきながら、
バラエティ豊富な鶏料理を存分に味わえて、
皆様大満足なスマイルばかりでした。
デパートの上に、こんな素敵なお店があるということを、
人に教えたくなりました。
銀座にて 鶏にはまる 四川料理 ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.