画像: ダブル熟成和牛コースとモエエシャンドン付フリーフロープラン@ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

ダブル熟成和牛コースとモエエシャンドン付フリーフロープラン@ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

どうも!
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイによくお食事をしに行く姫です。
今回は、
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの 6 階にある
『レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン』が
今年4月で開店2周年にあたるので、新しいプランのお披露目会に行ってまいりました。
トゥ
ルーフトップテラス(シャンパンバー)にて
ウェルカムドリンクで、
シャンパンやシャンパン入りのカクテルをいただきました。
おシャンティざます!
こちらテラスバーでは、
オードブル付き「ジュエリープレート フリーフロープラン」もあります。
それは、サイトをチェックしてみてください♪
ダイニングでは、注目すべきメインディッシュがあります。
まだまだ続く、肉ブーム。
熟成肉ってよく耳にするようになりましたが、
こちらではなんとダブル熟成肉を扱ってます。
アラカルトでも頼めますが、
今回は、プレス用にコースに組み込んでくださいました。
モエ エ シャンドン ロゼ アンぺリアル
バーでもコラボしている「モエ エ シャンドン」のシャンパンをいただくことができました。
春らしいロゼで雰囲気が一層ロマンティックになりました。
カラフル・アート・テリーヌ
東北の恵みを閉じ込めたマーブル模様のテリーヌ タイムの香るトマトのソルベ
野菜と鶏両方楽しめるテリーヌです。
石黒農場ホロホロ鶏・石巻せり根・仙台曲がり葱・秋田山ウド・椎茸・菜の花・牛蒡
といった東北フェアにちなんだ食材ばかりでした。
クレソンピューレ、ヴィネグレットソース、マスタードソース、トマトソルベ
といった目にも美しい周囲の味付けにもうっとりしました。
パンとバター
オリーブのパンと抹茶と発酵バターが供されました。
抹茶バターと粉っぽいパンを一緒に食べるとほろっとしたお菓子みたいになり、
アリだなと思いました。
ダブル熟成した阿蘇のあか牛のロース 松の実とアンチョビのアクセント
赤牛を使ったドライとウェットの熟成法 「ダブルエイジングビーフ」の本格熟成牛です。
取引先の専用の熟成庫でドライエイジングさせて上質の白カビを付着させ、
酵素の働きによって熟成させ、さらに表面をトリミングした後、
氷温熟成して肉を柔らかくするダブルの熟成法によって約7週間熟成させているそうです。
これは、通常ダイニングではコース料理およびアラカルトにて提供しているそうです。
シャンパンバーでもアラカルトメニューとしてオーダーできます。
熟成牛って堅めな肉質なイメージを持っている方には、意外と柔らかくてあっさりした味わいでした。
ガルニチュールは、仙台の雪菜団子をイメージしたニョッキを添えてました。
“もういっこ”とクレーム・ダンジュのタルトピスタチオの香り
仙台のイチゴを使ったタルトです。
イチゴのソルベやクレームダンジュやピスタチオのソース等を層ににしていて
芸術的でした。
オレンジ蜂蜜のソルベは、ヘルシー&ビューティーのコンセプトに合う
素材を活かしたさっぱりした味でした。
カヌレとビューニュ
ミニャルディーズまでいただけました♪
そとはカリッと中はしっとり焼き上げられたカヌレと、
歯ごたえ豊かなお菓子を楽しめました。
お料理それぞれのお皿に驚きつつ、
窓からレインボーブリッジや東京タワーなどの夜景をを臨めて、
妄想族は、しばし日常の嫌な事を忘れることができました♪
竹芝で 夜景を食に 癒される ~姫心の俳句より~
レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタンの詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.