画像: カレーですよ2260(ギンビス 極(きわみ)黒カレー)カレースナック。

カレーですよ2260(ギンビス 極(きわみ)黒カレー)カレースナック。

カレー味を謳う食べものは多いですよね。
あまり言っちゃあいけないけれど、料理や食べ物のバリエーションで真っ先に上がるのが「カレー味」。安直って言ってしまえばその通りなのですが。
カレーですよ。
カレー味、料理でも、既製品でもお菓子でも、その名前を冠する食べものはほんとうに多い。特に日本においては顕著です。悪い、と言っているわけではありません。アレンジ次第、調味次第で絶大な効果と変化を作り出すカレー味というジャンル。そのなかでもお菓子はカレー味のものに事欠きません。
とはいえ安直に作ってやろうとするとカレー味ってのはなかなか手強い。なんだこりゃ味になることもありますね。最近、そのなかでもこれは!と膝を叩いたのがこれでした。
「ギンビス 極(きわみ)黒カレー」
うんまかったんですよ。
「アスパラ」と「たべっ子どうぶつ」でおなじみのギンビス社の製品です。
実はギンビスアスパラの大ファンでありまして。
すごく好きなんだよねえ。たべっ子どうぶつも。
で、「ギンビス 極(きわみ)黒カレー」
パッケージのデザインやサイズ感をみるに、どうやらこれ、最近はやりの大人の男性向きのお酒の友系、おつまみ系お菓子の一派と分類できそうですね。
袋を開けるとスパイスのいい香りが強く香り、おやっと思わされます。あれっこれいいんじゃない、とここでまず思わされちゃうんですよ。カレー味には香りが重要ファクターですからね。
粒はたまごボーロの倍ほどの大きさで大きからず、小さからずでいい感じ。
口に含むとちょっと高級な洋食店のカレーライス風の味と香りという印象をうけました。そのあとに辛さと旨味がやってくるのですがこれがなかなかあんばいがいい。
ビスケット生地の甘みの後ろに苦みをほんの少し感じられ、それが切れ味になっているように感じます。そんな風においしくてほおばっていると辛さの波ががぐぐっとやってきておおっと思わせられます。スナック自体はサクサクカリリとした仕上がりで食感心地よい。これはちょっとたいしたものですねえ。いいよ、うまいよこれ。
食べていて充実感があるんですね。ちゃんとしたカレーライス、ちょっとこだわり系の洋食カレーライスという感じの雰囲気が再現してあっておもしろい。なかなかのもんです。
カレー味スナック、なかなか幅が広くって、たとえば「味カレー」とかピリカレー」とかのちょいとチープな味のいかにもカレー菓子みたいのもいいよねえ、と思うんです。しみじみするんですよね、ああいう感じ。ノスタルジックです。
逆にこの「ギンビス 極(きわみ)黒カレー」は味の再現や持って行きたい場所がちゃんと決まっていてそれをやり切っている凄みというか、そういうものを感じます。ちょっと贅沢味カレーな感じです。
実はこれ、スーパーマーケットトレードショーでサンプルにいただいたものだったんですが、なにげなく食べたら驚きのおいしさ。思わずブログ書きました。
たべっ子どうぶつの貴重なステッカーをもらって興奮したのは秘密です。
いやしかしおいしい。
スナックにまぶされてこまかくスパイスや調味粉がみえてそこらへんも期待感がたかまるんですよね。おいしいねえ。
後を引く味です。ぜひビールのつまみにいかが?
ボクはとても気に入りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
たべあるきオールスターズ「たべあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblr あります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」
http://hapi3s.blogspot.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.