画像: カレーですよ2259(八王子 スープカレー GARAKU)八王子に名スープカレー店。

カレーですよ2259(八王子 スープカレー GARAKU)八王子に名スープカレー店。

八王子マサラフェスティバルに行きました。楽しかったなあ。そうそう、忘れておりまして、お昼を食べずに行きました。しまったなあ。
カレーですよ。
今回の八王子マサラフェスティバル、飲食店の出店がないんですよ。そうだった。聞いて知ってたのに、忘れた。うーん。ユーロードにはラーメン屋さんが幾つかと、インドカレーのお店が道のはずれにあるのと、あとなんかあったっけか?リンガーハットとおまんじゅうやさんと、、、あ!なんかあった、たしか。
なんでも札幌の腕あるスープカレー店が出来たという話をずいぶん前に聞いていまして、うっかり忘れてた。思い出した。あ!ほら、やっぱりあった。うんうん、ここにしよう。
「スープカレー GARAKU」
実はスープカレーには昔からどこかに苦手意識があって。なんでだろうなあ。さらさらだろうがどろどろだろうがとにかくごはんにかけて食べるのが好きだったので、その流儀を封印されるのがどうにも不自由を感じていたんですよ。なんかほら、スープカレーってそういう決まりごとがあるじゃない。それは知らないフリをしてごはんにかけて食べようと思うんですがだいたいスープボウルの方が大きくて、それでごはんの器が縁のないお皿だったり浅い小さめのものだったりでどうにも自由にならない。そこらへんの体験で苦手意識が出来てしまったんですよ。(ボウルにごはん入れるのはなんか違和感あったんだよなあ)スパイスビーチの玉木さん、スープカレー界の巨人に矯正してもらったというのに未だこの体たらく。困ったものです。
とはいえ原点は汁かけごはんの好きなボク、というわけでスープとごはん、とかシチューごはんは大好物。カレーではないものと考えると途端に気持ちが切り替わって楽になる、美味しいものになる。まあ、人の頭ん中なんてそんなものです。
というわけで注文。この注文も曲者で、スープカレーってのはカスタマイズが基本です。お店からのリコメンドが好きなボクなので、ここでまたつまづく。つっかえつっかえですが、
「野菜15品目大地の恵み、ライス中、スープ山の恵み、辛口」
といたしました。
なんかここまででやり切った感があってぐったりします。
お店の中をキョロキョロ。ウッディーで落ち着いたインテリアはいま風のカフェ様の雰囲気。へえ、なんかカッコいいねえ。お客さんたちもカレースキスキオーラは出しておらず落ち着いたおしゃれ雰囲気をまとっています。なるほどねえ、そういう感じかあ。
ひとりカレー好きなおじさんとしてぽっつりとカウンターでカレーを待ちます。あ、きた。
やっぱりスープカレー、スープが命なわけで、まずはひとくち。
あ!うん、いい。おいしい。
スープは豆乳を使った穏やかな口当たり、そしてコク深いものでとてもおいしいんです。
あらーこりゃおいしいなあ。カレーというよりやっぱりスープであって、それがまたいいです。
野菜は山芋やかぼちゃが個人的に楽しいですね。たくさんの種類が入っています。
にんじんがね、とても甘い。甘くてうれしくなるんです。自然な甘さって感じで、ああ、体にカロチンが入ってくるなあ、な気分です(あくまで個人的な意見です。科学的見解ではありません)うんうん。こりゃあ楽しめる。おいしい、おいしい。たちまち完食。おいしかったなあ。こりゃあいいな。
洒落た店内と丁寧な接客対応。いいお店だな。
八王子は何故だかスープカレーの名店が2店も札幌からお店を出していますよね。奥芝商店とこのお店と。なぜそうなったかも知りたいところですが、せっかくいい店が2つもできたから関東のスープカレーのメッカとかになるとおもしろいよなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016/1/1、著書「カレーの本」が刊行されました。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
たべあるきオールスターズ「たべあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.com
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblr あります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」
http://hapi3s.blogspot.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.