画像: 「奈良の歴史と酒を味わうプレスツアー」ガイド

「奈良の歴史と酒を味わうプレスツアー」ガイド

先日、奈良の歴史と酒を味わうプレスツアー「奇跡の酒を求めて」のガイド役で、奈良市の企画として、お手伝いさせていただきました。奈良県は、“清酒発祥の地”としても知られていますが、この素晴らしい文化を、観光の一つの柱としてもっと多くの方に知っていただきたい、という取り組みが色々と行われています。そのルーツを探りに...まずは、千鳥祐兼権禰宜に、春日大社の中を詳しくご案内いただき、今でも神社内で日本酒を醸している酒殿にも行きましたよ。 昼食には、貴賓殿で愛敬祝儀膳、そして神社内で造った日本酒もいただくという、貴重な体験をしました。この御神酒は、麹のつぶつぶ感がかなり残っていて、濃醇でアルコール度数もある感じで飲みごたえあり。とっても美味しかったです 愛敬祝儀膳は、10名以上で事前に予約しておけば、どなたでもご用意いただけるそうですよ。次に、春鹿の酒蔵、1884年創業の今西清兵衛商店で、今西社長に蔵内ご案内くださり、試飲しながら色々と奈良の酒についてなどお話を頂きました。 雰囲気ある蔵の構え。中にはお酒の試飲コーナーや、酒粕石鹸、奈良漬けなどの販売もあり、観光の際にはぜひ訪れたい場所のひとつ! この日は、今西清隆社長自らご案内くださいました。 そして、嬉しい試飲タイム!桜酵母を使った日本酒や、木桶で仕込んだ日本酒など...様々なタイプの春鹿をいただきましたよ。 500円でおちょこを購入すれば、冷蔵庫の日本酒を試飲でき、おちょこは持ち帰れます!そして、清酒発祥の地と言われている正暦寺へ。室町時代に造られていた菩提酛造りの日本酒をいただきながら、大原住職や蔵元の ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.