画像: カレーですよ2256(西蒲田 キッチン すみっこ)すみに置けないおいしさ、やさしさ。

カレーですよ2256(西蒲田 キッチン すみっこ)すみに置けないおいしさ、やさしさ。

続いております「ニッポンのカレーハウス、カレースタンド」ブーム(個人的)
意外や探せば出てくる出てくる東京でも。
カレーですよ。
カレースタンドやカレーハウスがめっきり減った感がありました。実際少なくなってるし、代替わりで店が綺麗になったときにメニューも一新されてモダンなものになってしまったお店もあるんですよね。悪いことじゃあないんだけど、本当は受け継がれたであろう資産とも言えるジャパニーズカレーライスはメニュー落ちすることも。できれば残して欲しいなあ。
このお店、
「西蒲田 キッチン すみっこ」
はマンション一階のキレイめなお店。ご夫婦でやってらっしゃる感じです。
キレイめですがそこには正しくニッポンのカレーライスとよべるものがありましたよ。
お昼時で近所の運送会社の若いおにいちゃんや近所の老夫婦、という感じの二人連れなんかで満員です。
「ハンバーグカレー」
選びました。
若いおにいちゃんたちのカツカレーは結構なボリューム。さて、どんなのくるかな。
そう思って待っていると、ウンウン、いいのきたねえ。
ほらね、正しくカレーライスのビジュアルをなしております。大変に素晴らしい。ボリュームもたっぷりだ。
食べてみますとイヤミのないさっぱりした家庭的なカレーソースでした。うん、これでいいの、これがいい。こういうのがいいんですよ。
ハンバーグはやわらかふんわりでこれまた家庭的。こちらも納得。こういうのでこのお店のキャラクターがわかってくるのが楽しいです。
実はボク、いつもはカツやハンバーグにカレーがかかるのを良しとせず、と公言してはばかりません。なんでかっていうと、カレーもハンバーグもトンカツも好きなんですよね。みんな愛してる。それで、どれもキャラクターが強い、味が強い料理でそれを合わせちゃうとちょいと味や香りの食い合いになっちゃうものが多いんですよ。混ぜちゃうのがもったいない。それで「カツカレーはキライです」(ただし味や香りがきちんと美しくバランスしているものについてはさにあらず)なのです。
ここのはカレーソースが穏やかな味で、強く主張してこないのでハンバーグやカツと合わせても大丈夫。バランスいいカレーライスで好きな感じです。
穏やかな日常のなかにスーッと存在する、当たり前に当たり前のカレーライスを食べられる店。
そういう店が大好きで、そういう店を大事に思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblrあります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.