画像: カレーですよ2255(品川 シターラダイナー)エキナカでインド補充。

カレーですよ2255(品川 シターラダイナー)エキナカでインド補充。

嬉しい駅ナカ。
駅でカレーとくればカレースタンドですが、本格的なものもあるんですよね。
その代表格は品川駅の改札の内側に。
カレーですよ。
駅でカレーはわりと当たり前。たとえば駅そばのカレー南蛮やカレー丼ぶり。ここら辺は昔ながらのやつで、もうちょっとモダンなものとかアップデートがあるものとしては京王線なら電鉄系列の外食チェーン「C&C」があります。
最近ではJRも駅の構内、改札内側に代々木の「野菜を食べるカレーcamp」のライセンシーの「camp Express」なんていうお店をいくつも出していますし。
そんななか、ちょっと頭一つ抜けているよいカレーを食べさせてくれるおしゃれなお店が品川駅構内のエキュートの2階にあります。
「シターラダイナー」
言わずと知れた青山の高級インドレストラン「シターラ」のカジュアルコンセプト。
カジュアルといってもその品質は高いものです。駅のなかでこの味と香りかあ、とちょっと感動があります。
カウンター席に腰掛けて、メニューから
「シーフードカレー」
を選びました。限定メニューだそうです。
シーフード、ということで南インド風に仕立ててあるような記述。なるほどなるほど。
シンプルなワンプレートに仕上げてあります。
さすが駅ナカ、の感じで程なく料理が運ばれてきました。
南インド風の仕上げ、ということでオレンジ色のカレーソースはココナツミルクでまとめてありました。口当たり柔らかく、その中からそっと辛さが忍び寄る、という感じ。口は大して辛くない感覚なのに汗が出る上出来のカレーです。
インドのタマネギの天ぷらであるオニオンバジが添えられています。これ気が利いてて楽しいな。たとえばこういう組み合わせだったら、それをごはんの上に据え、カレーをかけて衣を緩めて食べてやるのが大変楽しいんですよ。これはオススメのインド人風の食べ方です。
インドの人って揚げ物好きみたいでマーケットの屋台に揚げ物関係もいっぱいありますよね。彼らはカレーに天ぷらを入れちゃうんです。それをマネ、ね。
サラダもきちんとおいしいのがカジュアルラインとはいえやっぱりシターラの系譜を感じます。
うれしいね。
こういう大きなターミナル駅にこういう味の料理、レストランスタイルのインド料理のお店が入ってるなんていうのは隔世の感があります。
そして駅で食べる洒落たインド料理はちょっと旅心を刺激してくれるものでもありますね。
そうそう、感覚として、空港のレストランと似た感覚を覚えるんですよね。あの感じ。
ちょっとお客さんたちがそわそわしていたり、旅の始まりとか終わりのあの空気。それがここにはある気がしました。
どこかに旅行に行きたいなあ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblrあります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.