画像: カレーですよ2254(自宅 うちのスープカレー リッチバター味)おうちでスープカレーのうれしさ。

カレーですよ2254(自宅 うちのスープカレー リッチバター味)おうちでスープカレーのうれしさ。

忙しくて。
忙しい、もいろいろありますが、外出が多くて忙しかった今年のお正月から春3月。やっと少し落ち着いてきました。
カレーですよ。
とはいえバタバタの日々、今回はどうかなあ、行けるかなあ、と心配していた食品関係のトレーディングショーは一勝一敗。FOODEXはどうにも時間が捻出できませんでした。スーパーマーケットトレーディングショーは、良かった、行けました。
スーパーマーケットトレーディングショー、今回も大変勉強になりました。メーカーさんや農家さん、生産者さんがいらっしゃっていたりブースを構えてらっしゃったりでいろいろな立場の人からいろいろな食の話とカレーの話を聞くことができました。
そんななかで、ショーの最終日の夕方、帰り際にご縁ができた「ピーアンドピー」さまよりサンプルをいただいたんです。
「うちのスープカレー」
は家庭用スープカレーの素です。
お話を聞かせていただいたのですが「スープカレーの文化はどうしても他の土地にはなかなか根付かない。それと、外食のイメージも強く、家庭で気軽に作って楽しむという文化もない。」この2点を憂いているようでした。そこからアイディアがやってきて、この簡単調理のスープカレーの元「うちのスープカレー」になったのだそう。興味深いじゃないですか。
パッケージには二人前と書いてあります。封を切るとペースト状のスープカレーの素と辛さを加える調味スパイスが小包装で1人前ずつ、2回分入っているというスタイル。
好みの具材を適量炒めて水を200ccほど入れて煮立て、そこにペーストを溶いてもうひと煮立ち。これだけで完成なんですよ。もうね、ほんとうにこれだけでした。カンタンだわこれ。
数種類あるうちからこの日は「リッチバター味」を試しました。リッチバター、という名前ですが、しつこさはなく大変においしいです。そうそう、スープカレーとくれば素揚げの野菜のイメージも強いですが、ボクは野菜を素揚げしないでシリコンスチーマーで蒸してそれをなじませるためにカレーソースで少し煮るスタイルで行きました。油使ってないのでヘルシーです。
ああ、そうだこれ、ごはんもいいけどパンに合わせるのもバランスいいんじゃないだろうか。やってみました。野菜などたくさん入れて作ってあげて、パンと合わせるわけです。パンを浸して食べる。あ、これ、いい。いいバランスになるよ。
これは朝食とかでもいけると思う。お昼ならお肉もどーんと入れてもりもりと。夜だったら野菜だけをたっぷり、でお腹にきつくない仕上げにするのもいいですね。
スープカレーだけに札幌のブランド、というのも価値があるし、かんたんにつくれてこれだけ美味しいんならいいよねえ。とてもいい。
今は道内の販売がメインだそうですが、ぜひ全国に広がるといいなあ。
最近スープカレー、徐々に開眼してきております。
おうちで、というスタイルはアリだねえ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblrあります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.