画像: カレーですよ2253(板橋本蓮沼 カレーハウス ラハイナ)クラフト立体メニュー。

カレーですよ2253(板橋本蓮沼 カレーハウス ラハイナ)クラフト立体メニュー。

また好みのお店を見つけました。
最近は古くからの日本の素晴らしき外食カレー店の形態である「カレーハウス」発掘に情熱を傾けております。
カレーですよ。
よく使う方法は相変わらず出たとこ勝負のGoogleMap。なんとなく、とか用事で、とかで出かけてきた場所でやおらスマートフォンを取り出して地図アプリでワード検索。たくさんカレー店の名前があがるんですが、その中からこれは、と思う店をチョイスするのはこればっかりは経験と積み上げた知識から来るカン。
店の名前を見ていると何と無くどういう店か想像ができるんです。
まあ、たまにカンがハズレるときもあります(笑)
この日は板橋あたりで見つけたこのお店。
「カレーハウス ラハイナ」
まず気になったのがカレーなのになぜラハイナなのか、ということ。ハワイじゃんねえマウイ島じゃんねえ、ラハイナ。でもね、いいの。いいっていうか、カレー店でナマステとかガネーシャとかは普通です。たとえばジャパニーズスタイルカレーライスの店であったとしてもナマステとガネーシャはその名を関するお店はけっこうあるもんです。
で、なんでハワイアンか。やっぱりハワイ好きな人多いんだよ、日本人は。それで、好きなものを自分の店に反映するのは店主の特権だし当たり前のことです。
お店の雰囲気が実にいい。お店で、おうちでしょう、この感じ。個人の飲食店は、とうちゃんかあちゃん商売の店は、こうでなくちゃいけません。とても個人的な雰囲気の店内で、店主の趣味が反映された空間で食すカレーライス。これがカレーハウスの醍醐味とも言えます。
カウンターの席についてメニューとにらめっこ。
「オムレツカレー」
に決めました。
うっかり手元の小さなメニューを見て選びましたがふと見上げるとカウンターの上にファンシーな感じのメニューが、、ってこれ、立体!フェルトクラフトだ。ぐわーこりゃあいい。こりゃあとてもいいぞ。
帰りしなに気がつきましたが外のメニューもクラフト系。
いやいや、これはまいった。素敵です。
壁にはオードリーヘップバーンのポスターとか矢沢永吉のロゴとかがあってこれまた趣味の世界でいい感じ。ボクは大人になってからYAZAWAの良さを知りました。
さ、カレーきました。食べましょ食べましょ。
ああ、これは。これはいいカレーだ。
うん、いいカレーだよ。これは好きだ。
甘くて香り良くて大変おいしいんです。みんなが食べられるみんなが好きな、そしてボクも好きな、そういうカレー。甘さにイヤミがなくコク深いのが素晴らしい。
オムレツにハートが書いてあるのがツボなんですよね。男性のマスターが真剣にハートを書いてくれていて好感度が上がっちゃいます。
カウンターの中、店主の仕事場の壁にYAZAWA矢沢のポスターやロゴが貼ってあり、さながら祭壇のごとくの雰囲気。これがまたいいんだよなあ。
ドナルドダックの模様のスプーンの紙袋はスタンプかな。これもいいし、メニューが手作りのフェルト細工ってのがほんとうにツボにはまります。
いろいろまいった。いろいろな要素が渾然一体となってこの店独特の空気を作っています。ヤザワ、ディズニー、手作りフェルトのメニュー、とご機嫌な店。
なんだか居心地がいいなあ。
これは好きなお店とっても好きです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblrあります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.