画像: 「北品川・新馬場散歩 ロビンソンクルーソーカレーハウス」

「北品川・新馬場散歩 ロビンソンクルーソーカレーハウス」

東京も桜の開花宣言しましたね!
東京の桜の名所のひとつ、目黒川沿いをパトロールしてみましたが、
この辺りはまだまだといった感じ。
でも一気に咲くのでここ1週間ですね~!春めいてきました☆
目黒川を海の方へてくてくとお散歩。
北品川駅と新馬場駅あたりを散策してみました。
商店街はそこそこ長いですが連休はお休みのお店も多かったです・・。
ということで結論、建物探訪になってしまいました。
元々古い建物と、古っぽく作っている建物が混在している様子の北品川。
さらに真新しい建物も沢山あり、商店街のすぐ裏手が民家立ち並ぶ住宅街。
海に近い方は実際にかつては海だった場所でもあり、今は下った道になっていて運河につながります。
住んだことのない街は目新しいものばかりです。
ファンの多い京急線がちらちらと見えて、電車のある風景が沢山撮れますね。
ランチにはここ、ロビンソンクルーソーカレーハウスへ。
もう何度目かです。
先代から2代目へと、2年ほど前に引き継がれたとのこと。
そうなんだー。
しばらく来ないうちに。。。
島根出身のお父さんは、いなくなってしまったのね。
らっきょうが大きくて嬉しいんだ!ココ。
赤い福神漬けと干しブドウが入ってます。
濃厚な欧風カレー。好きなタイプ。
街道(みち)カレーのSサイズはなんとワンコインです。
写真のがそれです。
チャレンジメニューがあって辛さを数字で増やせるのですが、私は3倍。30円増し。
壁にはチャレンジャーの300倍とか600倍とか、想像をはるかに超えた記録が張ってあります・・・
おいしかったごちそうさま。
北品川から新馬場の間にとても不思議な場所があります。
それは赤煉瓦の壁や建物です。
この建物は結構この辺りでは有名なのではないかと思うのですが・・・。
一部残る同じレンガの壁ですね。
そして、
わぁ!って思うのが煉瓦のお寺「法禅寺」です。
少し新しめの煉瓦のように思うのですが、
お寺の建物が煉瓦なんですよねっ。
珍しいと思うー。
わざわざ煉瓦にした意味があるのかしらねぇ。
お寺の門近くにこんな史蹟が。
「品川小学校発祥の地」。門もそれっぽいですよね!
これが理由なのかなぁ
法禅寺はとても立派なお寺でした。
正面から見ると、煉瓦の雰囲気は全くわからないです。
そしてもう少し回り込むと(というか完全に迷子になってましたが・・・)
もっとステキなところがありました。
ながーい煉瓦壁が残ってました。
ここもお寺で、日夜山正徳寺と書いてありました。
この煉瓦はなんでここにこんなにあるんでしょう?
誰かご存じの方いるかな。
北品川に詳しいお友達に聞いてみよう・・・。
--

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.