画像: 魚フェス 応援団長 フォーリンデブはっしー

魚フェス 応援団長 フォーリンデブはっしー

今年も『魚フェス』がやってきた!昨年大好評だったという「日本魚祭り」が更にスケールアップし、ここ東京タワーで4/1(金)まで開催中!
東京タワー!
違っ
こっちだ!
魚フェス
そして、このイベントを盛り上げる強力な助っ人がこの人!!
魚フェス応援団長
フォーリンデブはっしー
おいおい...はっしーさんといえば肉じゃないんかい?!って声が聞こえてきそうですが、のんのんのん...オンザライスの提唱者として名高いはっしーさんの手にかかれば、肉も魚も美味しいご飯のお供なのだ!わかったかーぁぁぁっ
はい。
という訳で、エドはるみさん似MCさんの進行に合わせ、軽快かつユーモラスに魚フェスの魅力をアピールするはっしーさん!安定力抜群!
佐賀 海男の牡蠣 × 格之進の熟成肉・生牡蠣の門崎熟成肉の肉寿司スタイルを試食する魚フェス応援団長フォーリンデブはっしーさんがぁ...
デブリシャスっ!
その瞬間をとらえたw
そんなこんなで、北海道・築地・神奈川・静岡・兵庫・淡路島・鳥取・下関・博多・佐賀から集結した魚のスペシャリスト達のアツいスピーチも聞き、我々は早速会場へ食い倒れに...
まず向かったのはここ!
これを求め...どんっ!
静岡 海鮮かき揚げタワー丼
そして...丼っ!
かき揚げタワー丼がこれほど似合う男もいないであろう...フォーリンデブかっきー!w 揚げにこだわったありえない高さのかっきー揚げ丼を早々にたいらげ、次のブースへ。
淡路島 だし香る鯛茶漬け
明石海峡や鳴門海峡の急流にもまれて育ったという淡路島の新鮮で上質な天然鯛の薄造りが豪快に乗った茶漬け!これだしからなにから完璧!フェスってこういう物を食べたいよね...っていう見本的なひと品でした。
兵庫 幻の背子ガニ丼
漁期が短く、貴重な背子ガニを贅沢に一杯丸ごと使用したという、この値段(2100円)としてはお得感のあるひと品!カニの風味がお米ひと粒ひと粒に絡んで極上なマリアージュを楽しめる丼。
この他にもマグロ・カニ・フグ・いくらなどの高級食材を惜しげもなく使った絶品料理が目白押しです!更に!スイーツラボでは、こういう野外イベントとしては珍しいフローズンスモアやミルキースノーといった新感覚スイーツもあるので是非ご家族で足を運んでいただきたいです!
うをっ!
(魚っ!)
◆魚フェス
公式サイト
◆イエス!フォーリンデブ★
ブログレポート

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.