画像: カレーですよ2252(八王子 カキノキテラス)心地のいい身の置き所。

カレーですよ2252(八王子 カキノキテラス)心地のいい身の置き所。

なにで知ったのだっけかなあ。ラジオだったかなあ。
わりとよくクルマで通る道の一本内側。細い幹線道路から一本並行している道路。
わりと静かで、そんな場所にいいお店がありました。
カレーですよ。
去年の秋口でした。確か、ちょっと買い物をしようと思って裏道に入った時に見つけたんだった。
ホールセールのスーパーマーケットがあると知って裏道に入ってすっかり買い物のことを忘れてしまったお店です。古い平屋の民家をリノベーションしたそこの名前は
「カキノキテラス」
なにかのラジオで聞いて、どうもその名前が頭から離れずに、でもそれはどこだったっけなあ、と思っていたところへ偶然にも通りかかった次第です。
洒落た板塀に掲げられた看板は今風で、でも古い建物特有のどっしり落ち着いた空気をたたえています。エントランスを入ると庭に大きな柿の木があって、オレンジの実がたわわに下がっていて「ああ、いいなあ」と素直に思わされます。
テラスデッキを横に中に入っていくとこれまた快適でほっとできる空間が。天井と壁を抜いてあって太い梁や柱がその風情を醸し、見ていて飽きません。
この店のメインの料理はカレー。欧風カレーを謳ったメニューに色々と迷わされます。さて、ずいぶん迷ったけれど、決まったぞ。トップに大きく出ているカツのせはやめておいて、
「粗挽肉と揚げ茄子のカレー」
としてみました。
薬味やなにやの小皿が3皿つくセットだそうです。
なんだか快適ですーっとからだから力が抜けていく感じです。よい空気だね。
ぼんやりしながら待つ時間が短く感じる程度でカレーがやってきました。
金属の小鍋にカレーソースが入ってくるスタイルで、ごはんには2本分、茄子の素揚げがたっぷり乗っています。加減を見ながらかけていきましょう。
スプーンをちょろりと舐めてみると欧風のソースはそれほど重くなく、トッピングと合わせて力を発揮するタイプのよい感じの落とし所です。
さて、ひとくち。
おっ!粗挽きのひき肉はかなり粗めの仕上げで食感が楽しいもの。いい感じです。
茄子の上に乗せられた白髪ネギがとてもいいアクセントで、もっと欲しいなあ、と思ってしまいました。
付け合わせがまた優秀で。切り干しと漬物は絶品。とても好みでした。和風の仕上げ、いいじゃないですか。温玉とクラッシュドナッツもついてきます。こういうの変化が出ていいよね。途中から加えると楽しいかもしれません。こういうものに手を抜いていないのが色々と価値になるのだよなあ、と思います。
快適なので紅茶も頼みました。ポットでのサービス、嬉しいです。食事をした人は200円引きなのだとか。
店は古い平屋の民家をリノベーション、快適でゆっくりしたくなる空気。古い柱や張りは見ていて飽きない魅力があって。そういう場所っていうのはやっぱりなにか気持ちがゆるむと言うか、落ち着いちゃいますね。
快適な場所を見つけました。
よく通りかかる道のそばなのでとてもうれしいな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblrあります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.