画像: カレーなしよ(松戸 ビストロオーセンティック)松戸の市場脇の極上ベトミーズ。

カレーなしよ(松戸 ビストロオーセンティック)松戸の市場脇の極上ベトミーズ。

今日はカレーじゃないんです。
でもね、最近はカレーだけにこだわりすぎると足下が見えなくなって転んじゃう事も意識するようになっています。それはさておき。
とにかくこれだけは変わらないんですが、たとえカレーがあろうとなかろうと、アジアの食はどれもみんな好き。インド周辺の南アジア、中国界隈の中央アジアにご存知東南アジア。それにアジアをはずれて中東までもを含めて本当にアジア周辺の食は楽しいものばかり。
そんな中、当然ベトナム料理なんて好きに決まってるわけです。東南アジアに類する国ですが中国、ラオス、タイ、カンボジアに国境を接し、それゆえ食の影響も隣国から多くやってきており、なおかつフランス統治時代の名残もやはり残っていて、という大変に興味深い場所なのです。
浅草に大変に雰囲気があるベトナム料理の食堂があります。
「オーセンティック」
日本最古の、という肩書きがつく地下鉄銀座線の駅構内にある古い古い小さな地下街にお店はあります。
実はここ、浅草のお店だけではない、というのを知りました。
松戸にもお店があって、そちらでは浅草の狭い厨房ではやりきれない料理が出せるのだそうです。それは耳寄りじゃないの。そうやって仲良したちと日にちを合わせてオーセンティックの松戸にやってきました。
幹事はたべあるキングのチームメイトのあっこさん。もうみんなお任せ。
なにしろオーセンティック、なに食べてもハズレがないのは知ってますから。そしてあっこさんはオーセンティック通いまくりなのでなんの心配もなし。
駅で待ち合わせてタクシーで、という話しだったのですがjaffaさんがクルマに乗せてくれました。助かった。普通なら松戸駅からバスで行くみたい。
たどり着いて驚いた。ここ、市場だよね?市場の場外というか、場内というか。とても面白い。どうやらここは「松戸南部市場」という市場。お魚、肉、野菜にお花。乾物に包材まで扱いがあって。うんうん、市場です。その市場に隣接する「松戸流通センター」いろいろなお店が入っていたり、いなかったりの適度のわびしさや雰囲気もあるいい感じの場所。こりゃあいい雰囲気だよ。築地の場内の飲食店が軒を連ねるあたりあるでしょ。ちょっと似ています。
この日はコースという形でアレンジしてもらいました。浅草のお店ではできない特別メニューを予算を決めてお願いしました。お品書きが渡されて、ワクワクしてきました。さあ、食べるぞ!
昼ではありますが、さっさとワイン(笑)いい週末です。jaffaさんすみません。このワインが驚いた事にベトナム産。
シャルドネ種の白ワインです。からっとした風が吹くようなおいしいワインでした。すっきり、食事に合わせやすいおいしいもの。
アジアもいいワインと作る場所が増えてきているのを実感します。
さて、どんどん料理が出てきました。
バンテット、ジョートゥ、自家製らっきょうと干しえびの漬け物 盛り合わせ。
前菜の三種。バンテットはちまきです。お米がぎゅっとつまっていてむっちりおいしい。ジョートゥは煮こごり。豚耳なんかが入っていてコリコリと実に歯ごたえよくおいしいんです。飛ぶようにワインがなくなります(笑)そえられた唐辛子のヌクマム漬けがもうおいしくて。なににかけてもいい感じ。タイでいうところのプリックナンプラーですね。これはもったいなくて余ったやつをずっとテーブルに置いておいてもらっていろいろなものにかけました。
生春巻き 自家製ピーナッツみそで
ゴイです。これがまた目にも美しい仕上がりで。女の人はこういうの好きだろうなあ。野菜がたっぷり入っててぱりぱりさくさくと気持ちいい。エビもとってもよかった。自家製のピーナッツみそがまたよくって。甘くてコクがあってさっぱりしたゴイによいアクセントです。
ロマネスコとブロッコリー 豆腐のゴイ(サラダ)
これ、すごく面白かった。白和えっぽいんですよね。和風な感じもあるんです。ロマネスコがこりこりした食感でこれまたいい。おいしいです。やんわりした繊細な味でした。
紫山いもとたたき海老のスープ
これも面白かったなあ。この素敵な色。紫山芋からでた色です。シェフが調理前の紫山芋を見せてくれたんですが、ふつうの見た目なんですよね。切ってもこんなに強い色が出てなくて、調理すると色が増すそうです。ねっとりして食べ応えはスープというより雑炊のような腹持ちよさそうなものでした。
青バナナと北海道つぶ貝の煮物
インド料理、タイ料理などではおなじみの甘くない料理用バナナとつぶ貝を煮込んだひと品。これにもどこか和の感覚を感じます。おもしろい。
尾付き海老と青マンゴー、生こしょうの炒め
若いマンゴーを使って酸っぱく仕上げたひと皿。エビがとてもよい食感で噛む楽しさがある仕上がりです。酸味強く仕上げたマンゴーと胡椒の組み合わせは初めての味。不思議な感じ。知らない料理を食べるのは本当に楽しいです。
日向鶏の腐乳鍋とジャスミンライス
今日のメインのお鍋がこれです。腐乳は豆腐を麹で発酵させたもの。沖縄料理にもありましたよね。
鶏と野菜は旨味が濃く、腐乳の柔らかいあたりとのマッチングがよくってどんどんおかわりしてしまいます。なるほどこの濃厚な味わい、コクは腐乳からなのですね。ジャスミンライスとよく合うなあ。
マンゴーとアボカドとドラゴンフルーツのチェー
デザートはベトナムかき氷とも呼べるチェーです。マンゴー、アボカド、ドラゴンフルーツと南国風味たっぷり。氷は粗めでつぶつぶ感が楽しい。ココナッツミルクで仕立ててあります。思ったより甘くなくて、でも後を引くおいしさ。よいデザートです。
いや~ワインもしっかり飲んだしとにかくおいしい。みんなおいしい。おいしいんだけど、あれれ、これ食べた事ない料理だなあ、という楽しみもいっぱいで、ちょっと圧倒されてしまいました。
どこかに和とのつながりも感じたり。あれっこれはベトナムのお隣の国っぽい、と感じるものもあったりでそういう気づきが楽しいコースでした。
浅草のお店のあの穴ぐらのような雰囲気が大好きなのですが、松戸は開放的で明るくて、気持ちいい。周りの市場っぽい雰囲気も面白いし、一度いってみる事をおすすめします。
たのしかった!おいしかった!
ちょっとわかりづらいかもしれないので住所だけ書いておきますね。毎日営業しているわけではないのでやっている日を要確認。
それと、カレーなしよってタイトルに書いたけど、たまに松戸のお店では作ってらっしゃるみたいなので営業日と共に電話で聞いてみてくださいね。
*店舗情報
千葉県松戸市松戸新田24 京葉流通センター3-2
TEL:090-4013-8519
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
tumblrあります。わりと日々の事がまとまってます。
http://hapi3.tumblr.com
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.