画像: よかたい(汐留)

よかたい(汐留)

ワケあって、しばらく揚げ物を我慢していた。
だが、禁じるとしばらくして禁断症状が出るもので、
なんだか無性に「から揚げ定食」が食べたくなった。
ふと、汐留のグルメDに
「ここの、から揚げランチは最高ですから」
と薦められたことを思い出す。
ランチで行ってみた。
汐留シティセンター。
となりのとんかつ屋の香りを感じながら、その店へ。
知らない店に行く一人ランチは、
つい「孤独のグルメ」気分に浸れて嫌いじゃない(笑)
メニューの冒頭に、「ランチ、からあげ食べ放題900円」とある。
これのことか...。
グルメDは決して大食いではないはずなのに、なぜ食べ放題なのだろう。
なぜこれを、僕に薦めたのだろう。
店内のお客を見ると、サラリーマンだけでなく、OLもこれを食べている。
この年齢(45)で、昼から食べ放題のから揚げなんて気が進まない。
から揚げのおかわりなんて絶対ムリなので「食べ放題」の意味ないけどな、
と思いながら頼んでみた。
から揚げは、食べ放題しかないので。
しばらくすると、「からあげ食べ放題定食」が出て来た(写真)
お皿に、揚げたてのから揚げが6個ほど。
キャベツの千切りにドレッシングがかかり、ちょこんとマヨネーズ。
そして、ソースではなく、おろしポン酢が添えられている。
スープはなんだかこだわりの鶏スープ。
そう、この店、本店は博多の人気居酒屋チェーン。
昼のお得ランチも有名らしい。
ソースでなくポン酢、味噌汁でなく鶏スープ、というのが、なんとも博多っぽい。
既に十分な量のから揚げがあって、絶対、おかわりなんてしないね。
と思いつつ、店員のおばちゃんに、システム聞いてみた。
と、から揚げが足りないと思ったらオーダーすると、
がさっと揚げてくれ、好きな数、お皿にのせてくれるという。
ふーん、若者や大食いの人にはたまらないだろね。
まずは僕が揚げ物を食べるときの基本で、
千切りキャベツからわしわし食べる。
やや鮮度低めだが、そこは格安ランチなので許す。
そして、何もつけずに、から揚げへ。
さっくり揚がっていて、これは美味い!
揚げ脂のキレイさが分かるきつね色の衣。
噛むとジューシー。
鶏皮の部分も脂っこくなく、ここだけでもサクサクいける。
次はポン酢を、たっぷり大根おろしをつけて。
さきほどの鶏皮脂を切るように、口の中がさっぱり。
そこへ鶏スープを流し込む。
ご飯に行かず、まずはからあげを3個、キャベツとスープでいただく。
僕の中では、残り3個を、ご飯で行く計算。
さあここで、とんかつ屋でやるように、キャベツのおかわり。
だが。
「すいません、から揚げとポン酢はおかわり出来るんですが、キャベツは別料金になるんです」
からあげはおかわり自由なのに、キャベツは有料なんだ(笑)
俺、からあげ追加しないんだけどね。
と思いつつ、有料キャベツを追加。100円。
そういえば以前、チェーン店で、キャベツおかわりを頼んだら、別料金でもダメといわれ、
本社まで問い合わせてもらって、やっぱりダメだったことがある。
僕はいくらでも払うからキャベツをくれとお願い。それでも在庫バランスが崩れるのでダメと言われたので、
意地になって、もう一人前頼んで、キャベツだけもらったことがある。(普通に定食代2人前取られた)
あれはマヌケだったな。それぐらい千切りキャベツが好きだし、大事。
そしてポン酢をおかわりでもらい、さらに、から揚げとご飯を食べ進む。
さすが鶏好きの街、博多発祥の店。
チェーン店と侮るなかれだ。
このレベルのから揚げ定食は、大戸屋では食べれない。
絶対おかわりしない予定だった「から揚げ」が思いのほか美味しく、計算が狂う。
から揚げ残り2個で、
まだ、ご飯がたっぷり。
このご飯というのが、「発芽大麦入り」で、これまた美味い。
まだまだ行ける。
完全に、からあげ追加しようとしてる。
どのタイミングでからあげ、おかわりするのが良いのか悩む。
から揚げが、なくなった時点でお腹の具合で追加すべきか、
それとも、今頼んでおけば、いいタイミングで揚げたてが来るのか。
間をとって、残り1個でからあげ追加。
と、揚げたてを出すため、思いのほか時間がかかり、
ご飯とスープ、キャベツを残した状態で、しばしウェイティング。
周囲の慣れた客は、いいタイミングで追加からあげを足している。
僕みたいに、マヌケな「間」が出来るのは、きっと周りから素人に見られてるだろな。
ラーメン二郎の初めて客気分(笑)
そして、追加から揚げをお店のおばちゃんが、
籠入りで持ってきてくれ、「おいくつ追加されます?」
おかわり、2個もらった。
レストランでパンをもらう気分だな。
少し間は出来たが、ご飯と、キャベツと、スープと、お新香と、全てが、最後に同時にキレイに
食べ終わる気持ち良さ。
そしてお腹も一杯。
定食の食べ方として、これが正しい。
昔「たんぽぽ」という映画で、ラーメンの正しい食べ方は、
スープと、麺と、具が、同じペースで減っていって、最後、どんぶりの中が、同時に全てなくなってこそ完璧、
とやっていたのを思い出す。
大食いならずとも、女性でも、ここのから揚げは、少しおかわりしたくなる美味さ。1つでもおかわりできるのがいい。
昼のランチにおすすめ。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.