画像: カレーですよ2246(麹町 ソレイユ)欧風の町、麹町。

カレーですよ2246(麹町 ソレイユ)欧風の町、麹町。

もう去年のことですが夏の終わりにお仕事をいただいて麹町界隈の取材をすることになりました。カレーがつなぐご縁です。
カレーですよ。
放送作家のスズキBさん。もう5年ほど前でしょうか、東京カリ~番長の毎年恒例の周年イベントでお会いしたことがあります。本当にご挨拶だけでした。それが驚いたことにたべあるキングのメンバーに加入、再会を果たすことができました。
たべあるキングの毎月の定例会でもよくお会い出来きるようになって嬉しく思っていました。
そんなBさんからあるとき電話があって、ちょっとこんな仕事できないかな、とお話をもらいました。
「番町瓦版」
という麹町番町界隈で配布られている地域コミュニケーションのフリーペーパーで、カレーの特集をやりたいから取材執筆をお願いできないかというお話でした。願っても無い楽しいご依頼。一も二もなく受けました。
それでわかったのが意外や麹町、欧風カレーの街だということ。
有名なプティフ・ア・ラ・カンパーニュがあって、昼は名物のカレーが有名なイタリアンレストランのサロン・ド・カッパがあって。オーガニック系のカフェスタイルのたまなカリーも、ちょっと歩けば四谷の方にはケータリングのロケ弁でテレビ業界の人には常識のオーベルジーヌも。うーん、なかなかこんなに欧風カレーの集中している場所、少ないですよ。
そんななか、取材で行った
「ソレイユ」
は印象的でした。
奥様が人好きする明るい方で、魅力的。取材の後、しばらくしてからかんだカレーグランプリの会場で出店していらっしゃるのを見かけ、お声をかけたら思い出してくださいました。嬉しくなって、後日の今日、訪問というわけです、
新しくてきれいな店内。
ほっと落ち着く感じのやわらかなライトの光。
女性のお客さんが多いこの雰囲気。いいですね。
さて、カレーだ。
カレーは欧風カレーです。でもいわゆるクラシックスタイルの欧風とはちょっと違う。
ドライカレーと欧風カレーソースの2種がけで2段階の美味しさ、というわけです。
ドライカレーは合挽き肉と野菜、フルーツからくる甘味ふくよかなしっとりとした仕上げのもの。
それにこのお店のレギュラーである、とてもなめらか、甘味に思わずにっこりしてしまうしあわせな味わいの欧風カレーソース。
甘くて豊かでご馳走で。ちょっとこれはたまりません。
ガスパチョが添えられており、こちらは甘いカレーソースと好対照の酸っぱいスープでバランスいい。 うん、これはいいね。甘いカレーに少し酸っぱいガスパチョでリフレッシュしながら。飽きずに食べられる好バランス。
真面目そうな店主と太陽のような、そう、まさにソレイユという感じの明るく暖かい奥様がホールを仕切ります。美味しい上にこんな人たちがやっていると通わざるを得ないよ。
いいねえ。美味しくて快適で、しあわせになれました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.