画像: ベトナム料理 オーセンティック@松戸・上本郷

ベトナム料理 オーセンティック@松戸・上本郷

どうも!
幼少の頃松戸に住んでいた姫です。
貧しかった幼少期、
姫は松戸の奥地に住んでいたんだな~。(皆様にとってはどうでもいい情報。w。)
そんでもって、
グルメで素敵な白木あきこさんにお声がけいただき、
松戸駅に久々降り立ちました。
トゥ
オーセンティック 外観
向かった先は、
南部市場の先の京葉流通センターの一角にあります。
あきこさんは、浅草のベトナム料理店『オーセンティック』の味に惚れ込み、
今曜日限定で松戸のこちらで営業されているので、
松戸の方にも時々いらっしゃるそうです。
あえてランチに皆で松戸に行こうということになり、
集合しました。
こちらでは、浅草店にはない特別メニューを予算を伝えてご用意いただきました。
乾杯写真
昼間から行動力のある皆様と乾杯♪
ベトナム・ダラット高原のシャルドネ品種の“エクセレンス”という白ワインを
ボトルで頼みました。
ベトナム料理に合わせやすいすっきりしたワインでした。
バンテット、自家製らっきょと干し海老のおつけもの、ジョートゥ
旧正月を意識したベトナム風のもっちりした自家製ちまきと
さっぱりした自家製らっきょと干し海老のおつけものと
そしてコラーゲンたっぷりでこりこりした自家製豚耳にこごりハムの盛り合わせでした。
激辛マニアの姫の為かのように辛いタレが添えてあり、
どのちょい足しに便利でした。
生春巻き 自家製ピーナッツみそで
今回の特別メニューで唯一
日本のベトナム料理店ではよく見かけるメニューでした。
野菜たっぷりで海老まで入っていて食べごたえがありました。
甘味があるソースがオリジナリティありました。
ロマネスコとブロッコリー 豆腐のゴイ(サラダ)
和食の白和えのような舌触りですが、2種類の野菜本来の味に負けない位
出汁が効いてました。
紫山いもとたたき海老のスープ
鮮やかなパープルカラーのスープです。
山芋のねっとり感があり、海老の出汁と身がしっかり入ってました。
青バナナと北海道つぶ貝の煮物
甘くないバナナとつぶ貝を柔らかく煮てました。
日本では馴染のない青バナナ料理。
パプアニューギニアで旅行した時もこういったバナナを食べていたことを思い出し、
食文化にふれる感動を覚えました。
尾付き海老と青マンゴー、生こしょうの炒め
ひきしまった海老に酸味のあるマンゴーそしてピリッと辛味のある胡椒の
個性的な一皿でした。
日向鶏の腐乳鍋とジャスミンライス
豆腐を麹で発酵させた腐乳で作った鍋です。
鶏と野菜の旨味と腐乳が良く合い、
見た目はシチューのようですが味は白味噌を濃厚にさせたようなコクがありました。
これによって香り高いジャスミンライスが進みました!
マンゴーとアボカドとドラゴンフルーツのチェー
マンゴーとアボカドとドラゴンフルーツに
粗く削られた氷とココナッツミルクがはいった
ヘルシーめなデザートでした。
お昼からこんなにたくさんの種類と量を食べられて、至福でした。
しかも、ベトナム料理と言えば思い浮かぶようなメニューではなく、
踏み込んでいる感じがとても勉強になりました。
姫が昔旅したベトナム。
家庭的な雰囲気と味から懐かしさまで味わえました。
松戸にて 思い出増える 旅先かな ~姫心の俳句より~
▼店舗情報▼
所在地:千葉県松戸市松戸新田24 京葉流通センター3-2
TEL:090-4013-8519

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.