画像: カレーですよ2241(西荻窪 旅の本屋のまど)プルジャダイニングのセルロティ。

カレーですよ2241(西荻窪 旅の本屋のまど)プルジャダイニングのセルロティ。

先日、西荻窪の「旅の本屋のまど」さんで行われた自著の「カレーの本」発売記念トークイベント、無事終了、たくさんの方にお越しいただいてたいへん恐縮、とても嬉しかったです。
カレーですよ。
とにかく盛況で、店内は熱気に満たされとても楽しい時間でした。もうなんというか、ただただいつものごとくおしゃべりをして、おしゃべりをしながらなんとかカッコをつけなくちゃ、着陸地点を見つけなきゃ、というようなヨレヨレトークではありましたがみなさんが優しく見てくださっていて、それに甘えて大いにのびのびと勝手にやらせてもらいました。
嬉しかったのは仲良しの連中。久しぶりのゆみちゃんもケンさんやよいちゃん。間に合わないのに現場から駆けつけてくれてカッコいいスナップを撮ってくれた佐藤くんも。ほかににもいっぱい。みんなカレーにはとりたて関係ない立場なのにね。
カレーにまんざら関係ある有名カレーブロガーのかたや番外地仲間のノセさんも。全員を書ききれないけど、みんなありがとね。
それと驚いたのがお客さんの中にカレー店の方が確認できるだけで4人もいたこと。あとでサイン会のときに(このワードを書くのも面映ゆく、恥ずかしゅうございますが)それがわかって大いに冷や汗を書かせてもらいました。吉田カレーの吉田さんが来たのはちょっと予想外で知った顔なだけに若干動揺(笑)、スープカレー店の方やインドレストランの方も来ていただけました。某大手食品メーカーの方も最前列に。これも嬉しかったな。ヤマモリの三林社長が招待くださった目黒の大使館の夕べのご縁です。セルロティを喜んでくださいました。カレー店の方の中にはなんと静岡掛川からわざわざ足を運んでくださった方も。ちょっと衝撃です。なんてこった。このご恩はちゃんとお返ししないと。
実はこの日、来てくれた方々全員にS&B様からお土産が。
S&Bゴールデンカレーをみなさんに差し上げることが出来ました。ご存知の方も多いと思いますがゴールデンカレーはなんと50周年を迎えるのだとか。食品ブランドで50年というのはなかなか多くない。素晴らしいことです。ご縁あってうれしい華を添えていただく事が出来ました。
そしてカレー。カレーですよ。
みなさんにカレーを振る舞ったのですが、この夜のカレー、作り手はプルジャダイニングのプルジャさん。少し前にお店に行っておそるおそるこの夜のことを話して「勝手なんだけど本に出てきたレストランから1店だけ選んでそこのカレーを出したいと思ったんだけど、お願いできるかしら?」と切り出すと即答で快諾。なんと嬉しいことか。
*写真はイメージです。
当初は寸胴一本を作っていただき僕がご飯を炊いて副菜でも作って、と思っていたのですが「セルロティを出したらいいんじゃない?数は?揚げてあげるよ。」とプルジャさんから提案していただいて。初めは予算もあるから、と遠慮してたのですが「お金のことは心配しないで」とプルジャさん。セルロティはお祭りや結婚式、おめでたい場に出すもので、今回ははぴさんのおめでたい会なので、あたしの気持ちね」と言われて。思わずプルジャさんにしがみついてちゅーしそうになりました。なんというお祝いを食らってしまったことか。まいったなあ。恩返しの先だけが増えていくなあ。
チキンカレーはプルジャダイニングの定番のあれ。甘味要素抑えめで、だえどふくよか。舌に長々と残らないスッキリした味わいのあれです。やっぱりうまいなあ。まさか巣鴨じゃないところでこれが食べられるとは。その首謀者が自分とは、、、
そしてセルロティ。会場の皆さんに説明をして食べてもらいました。食べ残し、なかったですよ。あたりまえ。おいしいんだもの。うーん、なんとも嬉しいし感慨深い。
しかし、プルジャさんには本当にいつもまいるんだよね。
そうやって今回のことで相談、ちょっとお願い事を、という感じでおじゃましたら「紅茶でも飲んでいく?」とお茶を出してくれるでしょ。今日は相談だけ、お客さんもいっぱいで忙しそうだからさっさと帰るね、なんて言って油断していると「せっかく来てくれたのにそのままじゃ返せないよ」とこんなものをすーっと出してくれるのよ。ミニカジャセットとでも言えそうなこれ。
豆腐を崩して納豆と混ぜたものがメインのカジャですね。この豆腐と納豆という言葉だけ聞くと和風のこれ。ありゃまーうますぎる。うーん、なんだろうこのセンスのよさは。和風でもあり、でもネパール風でもあり、そんなことよりプルジャ風。そこが素晴らしいんです。
まったくまいるなあ。いつも叩きのめされて帰るのです。友達だしそんなに世代が違うわけじゃないんだけどかあちゃんみたいでまいるんだよな。まったく素晴らしい。まったく魅力的。
プルジャさんには感謝してもしきれないし、来てくださった皆さんにも同じ気持ちなのです。
またあんなおしゃべりを聞きたいですか?。またやってみようかな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.