画像: 全とろ麻婆麺と酸辣湯麺の専門店『新潟三宝亭 東京ラボ』@中目黒

全とろ麻婆麺と酸辣湯麺の専門店『新潟三宝亭 東京ラボ』@中目黒

どうも!
東京カレンダーWEB版で激辛の連載をしているライターの姫です。
本日サイトにUPされたお店は、目黒銀座商店街沿いにある『新潟三宝亭 東京ラボ』です。
そこで取材をしたら、
改めて夜にプライベートで再訪したくなり、
行ってまいりました。
利き酒セット八海山<清酒>・麒麟山<伝統辛口>・朝日山<百寿盃>・北雪<金星>
まずは、日本酒からスタート!
三宝亭は、新潟生まれのお店だから、米どころ新潟の日本酒を扱ってます。
4種各約45mlで690円です。
中目黒でこの安心価格、嬉しいですよね!?
ちなみに大吟醸 利き酒セットは、4種同じ量で1800円です。
好みで飲み比べしても良いかもしれません。
貝柱入り焼売〈三個〉
おつまみメニューから特におすすめの商品をいただきました。
お店で挽いた挽肉から作られており、熱々ジューシーさを楽しめました。
クラゲと胡瓜の中華和え〈紹興酒の香り〉
クラゲとキュウリだけでなく胡麻やネギもたっぷり入っていて
さっぱりとしてます。
全とろ麻婆麺 辛3
激辛マニアの姫は、お店で最も辛いレベル3をチョイスしました。
見るからに辛そうですが、
食べると、全体的にとろみがかったスープに旨味が感じられはまるはまる。
デフォルトで入っている国産小麦を使った太めの自家製麺との相性抜群ですが、
麻婆豆腐がベースだから、あれを頼まねば・・・
新潟の小ライス(夜は+100円)
減減栽培の新潟「コシヒカリ」を玄米で仕入れ、
使用する分のみお店で精米している白米なのです。
ふっくらしたご飯に麻婆餡をかけたら、麻婆丼のできあがり♪
2度おいしいメニューなのです。
このブログを書いてて、次はいつ行こうかなと妄想族の活動が始まりました。
そのくらい、やみつきになるお店でした。
中目黒 辛いのプラス とろとろ好き ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.