画像: シャングリ・ラで朝食を❤︎ピャチャーレ

シャングリ・ラで朝食を❤︎ピャチャーレ

今朝は予約していたシャングリ・ラ ホテル東京「ピャチャーレ」へ!超豪華とウワサの朝食ビュッフェ、楽しみにしていたんです❤︎
こちらは一品、メニュー表から選ぶことができます。エッグベネディクト(5、6種類)とマンゴーパンケーキがオススメと言われましたが、ほかに中華の麺飯セットや和定食も。かなり種類があるうえに、私が選んだこちらはオマールとキャビアON!なんという豪華さでしょう。
2年半前にアフタヌーンティーで初めてお邪魔したシャングリ・ラ。そのあと流れでディナーをこのピャチャーレ(本来はリストランテ)でいただくことになったのですが、お茶の後でお腹がきつくほとんどお料理の記憶がないんです(~_~;) 今日は偶然その時と同じ、窓際のお席に案内されました。みぞれの空がだんだん晴れゆく様子を眺めながら、優雅なホテ朝スタートです!
こちらの目玉のひとつが搾りたてのフレッシュジュース! フレッシュといいつつ、ビュッフェでホントの搾りたてを出すところはほとんどありませんし、ことにメロンなんて聞いたことがありません。分離しちゃうからかき混ぜるロングスプーンが置いてあります。オレンジ、グレープフルーツ、メロンの3種を加糖なしで絞り、こまめに補充しています。メロンは夏などは甘みが少なくなり、良いものを確保するのに苦労するそうです。
ビュッフェの料理は少数精鋭。シリアルとパン類、野菜、果物はかなり充実しています。おかず的なものは逆に少なく、それをセレクトメニューで補っているのでしょう。和食は冷奴くらいしか見当たりませんでしたが、アキコ的にはむしろこのスタイル大歓迎!
皿の盛り付けやディスプレイもスタイリッシュで美しく、こまめに整頓され気持ち良く利用できます。
デニッシュ系がわんさか。カスタード入りの揚げドーナツ、クランブル乗せのバナナマフィンは買って帰りたいくらい美味!
第1弾はこんな感じ。賢者の食卓と私の青汁を用意周到に飲み干しておきましたが、これだけたべればムダな努力だったかもしれません(^^;;
過去最高のエッグベネディクト!
豪華だからではありません。オランデーズソースの上品な風味に加え、要となるポーチドエッグの仕上がりがとにかく素晴らしいんです。
ポーチドエッグは新鮮で質の良い卵を使わないと美味しく上手に作ることができません。もちろん調理技術も必要です。だから私はホテ朝では必ずポーチドエッグかエッグベネディクトをオーダーするのですが、ナイフを入れると黄身がダーッと流れ出るのがほとんど。ピャチャーレのは、ねっとり半熟状の黄身が、ゆっくりと白いベールからとろけだす、まさに理想のポーチドエッグ!感動の一品でした。
サラダ、 フルーツは種類も十分。どれも新鮮でフルーツは糖度が高く、質のいいことがわかります。
フレッシュなサラダのほかにスチーム、グリル、マリネと野菜がたっぷり。小さなおかずもビュッフェとは思えない美味しさ。メロンジュースはあまりの美味しさに3杯も。。。
もうお腹いっぱいすぎだけど、シアワセ!笑
ホテ朝は泊まったところ含め、都内でも色々行ってみましたが、再訪したいのはいまのところココだけかも。予約は一休からは取れず直接電話します。サービスもフレンドリーかつ丁寧で、会話も楽しめました。マンダリンのアフタヌーンティー同様、定番として再訪確定です!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.