画像: アフタヌーンティー♥ザ・リッツカールトン東京「ザ・ロビーラウンジ&バー」

アフタヌーンティー♥ザ・リッツカールトン東京「ザ・ロビーラウンジ&バー」

二年前に初めて訪れたリッツのアフタヌーンティー。大好きなラウンジ&バーですが、アフタヌーンティーの印象は薄く確認の意味も込めて先日再訪してきました。予約はもちろん一休レストランで。こちらで予約すると税サ込4500円とかなりお得です。
2年前は窓際ではなく中央あたりのソファ&テーブル。こちらも落ち着いてなかなか素敵です。お茶は最初に12種から選びます。選んだお茶はお代わり自由ですが、種類を変えることはできません。ここが一番の難点。
このときはスコーンなども最初のプレートで登場していたのだと写真を見てわかりました。今は少し様子が変わっています。お茶のシステムは一緒ですが、以前はポットで提供されていました。今は様子を見て都度スタッフが注いでくれます。お茶が煮詰まったりすることはない代わりに、飲みたいときにすぐ飲めないというデメリットも。この2年の間にほかのアフタヌーンティーに色々行ってみて思うのは、やっぱりお茶が最初に選んだ一種のみというのはつまらないなぁということ。
二年前もやはり二月の同じくらいの時季でした。スコーンなどは焼きたてが、別皿で運ばれてきました。こういうところは以前よりもよくなっているのかも?
スコーンにつけるジャムもたくさんの種類をワゴンで運んでくるのでそこからひとつ選ぶと、クロテッドクリームやはちみつと共にテーブルに後から運ばれてきます。
お菓子や料理の内容は悪くありませんが、同格のマンダリンオリエンタルと比べると供し方やサービスの丁寧さがかなり違うと感じました。マンダリンよりもかなり広いので目が行き届かない気がします。ただピアノの生演奏があるなど(バー利用ではチャージをとられますが、わたしはそれでもここのバーはお気に入りです!)別の付加価値はあり。空間が素敵なので、それでもマンダリンに次いでゴージャスなお茶時間が楽しめます!

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.