画像: 「有楽町 パラダイスダイナシティの酸辣湯麺&小籠包ランチ」

「有楽町 パラダイスダイナシティの酸辣湯麺&小籠包ランチ」

久しぶりに行ってきました。
パラダイスダイナシティ。
有楽町のど真ん中にあって、しかも大箱で2フロア。
オープン当初に行った時は、こんな大きなお店埋まるんだろうか...と思ったけど、
食べてみてこれは人気出るだろう!と思ったお店でしたね。
ランチはさすが、このお店の看板である小籠包を押したメニュー。
オリジナル小籠包6個かカラフルな小籠包8個を選べ、麺もチョイス出来るランチメニューをオーダーしました。
カラフル小籠包はキレイで好きだけど、味は結局オリジナルが好きだったこともあり、
今回はオリジナル6個で。
ほかほか蒸したてでやってくるので、お店の窓も曇ります。
女の子たちが黙々と小籠包を包んでいるのを観ると、中国に行った時の光景を思い出します^^
このお店の皮は透けるほどは薄くない。
こっちの写真の方がわかりやすいけど、
もっともっと薄い皮だと、中のたぷたぷのスープに押されて小籠包がしなるのですが、
ここのはしっかりしているんですね。
しかしこの皮の厚さで中もぎっちりしているとただの肉団子になっちゃうのですが。
こちらのは中はするっと溶けるようなお肉。
そしてたっぷりのスープ。
だからバランスがいいのです。
こまかいひだもいい感じです。
むずかしいんですよね、こういう風に包めるようになるまでは時間もかかる。
小籠包は満足。
ただ6個はランチには多いかもね(笑)
そして酸辣湯麺の方ですが。
黒酢がしっかり効いたタイプで、あとからあとから酸味がしっかりやってきます。
しかしながら残念。
どうやらスープにはレトルトっぽい味わいがある。
まずくはないんだけど、なんだかちょっと。
デザートまでいただきごちそうさまでした!
お茶もこんな感じで出てきてました。
ひとりご飯にもいいですよ。混んでますけどね。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.