画像: デスソースで激辛!札幌スープカレー 『SOUP CURRY KING(スープカレーキング)』@豊

デスソースで激辛!札幌スープカレー 『SOUP CURRY KING(スープカレーキング)』@豊

どうも!
札幌出張中の姫です。
札幌は、雪が降ってます。
寒い時こそ、
初日に真っ先の向かったのは・・・
トゥ
外観
スープカレーの名店『SOUP CURRY KING(スープカレーキング)』!
姫は、たべあるキング!
何かのご縁を感じる店名♪
北海道に来たら、食べておきたかった食べ物「スープカレー」。
こちらのスープカレーには、
鶏ガラやゲンコツを2時間かけてじっくり煮込み、
香味野菜やかつお節、昆布、煮干しでとった出汁とスパイスを加えているそうです。
オーダーしたカレー達
ご一緒した皆様、それぞれ好きな具材のカレーを選び、
個人プレーヤー。w。
ラムカレー (辛さ;Joker)
キムラブラム♪
チキン、角煮、納豆など気になるトッピングがある中、
やはり姫は、ラムを選びました。
ラムは下味をつけ、赤ワインとしょうがでじっくり煮込んでいるので、
ラム特有の臭みが無く、ほぐれやすかったです。
他にはホクホクのじゃがいも、ごろっと入ったにんじん、
香ばしく焼いたピーマン、食物繊維たっぷりのキャベツ、
ひょっこり可愛く入っているウズラでした。
セットでつくライスは、麦入りのサフランライスでした。
野菜たっぷりでごはんまでヘルシーな印象です☆彡
辛さは、0番から10番<クイーン<キング<ジョーカーまで選べます。
6番以降は、追加料金がかかり、ジョーカーとなると、
250円UPでした。
お金がかかっても、激辛マニアの名にかけて食さねばとオーダーしたところ、
デスソースと青唐辛子の辛さで体がぽかぽか汗がじわじわでてきましたが、
完食できました♪
ちゃんとスープの旨味とコクがあり、
好きなテイストでした。
札幌で 雪をしのぐ 辛いカレー ~姫心の俳句より~
お店音詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.