画像: 畜産女子力の会議と復興と農業を考える農政ジャーナリスト研究会

畜産女子力の会議と復興と農業を考える農政ジャーナリスト研究会

妻恋坂のたい焼き屋さん
中央畜産会で
畜産経営における女子力発揮推進事業
ワークライフバランスを考える専門部会でした。
夜は、【農政ジャーナリストの会】研究会でした。
(以下は案内資料のコピーです)
「検証・東日本大震災の復興は」
講師は、河北新報社編集委員 寺島英弥氏。
東日本大震災と福島第1原発事故から間もなく5年。
「集中復興期間」が終わる被災地の農業と地域社会が抱える課題について、専門家やジャーナリスト、現場の農業者を交えて議論を深めたいと思います。
第3回の講師は河北新報社編集委員の寺島英弥氏です。
寺島氏は同社編集局次長兼生活文化部長などを経て2010年に編集委員となり、
震災発生以降は同社紙面やブログ「余震の中で新聞を作る」、「東日本大震災4年目の記録 風評の厚き壁を前に」などの
著書を通じて福島・宮城・岩手3県の状況を丹念に伝え続けてきました。
生身の人々に徹底してこだわる現場密着の取材から、被災地の「いま」と「未来」を語っていただきます。

1、日時:平成28年2月15日(月)午後6時30分~8時30分
2、会場:日本プレスセンタービル9階大会議室
3、講師:河北新報社編集委員 寺島 英弥 氏
4、テーマ:「記者の目に映る5年の被災地と未来」(仮題)
取り急ぎの写真報告です
ベジアナ小谷あゆみ

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.