画像: 外苑前/シェイクシャックにフラれ中華粥「粥麺楽屋 喜々」。からのクレープPARLA

外苑前/シェイクシャックにフラれ中華粥「粥麺楽屋 喜々」。からのクレープPARLA

先日、ラッキーにも夕方15分待ちで入れた外苑前、銀杏並木沿いのシェイクシャック。お肉にこだわりがあるのなら余計な味付けは要らないと、シンプルなお肉だけのハンバーガーにし、代わりにチーズソースのかかったフライドポテトとオリジナルビールをいただきました。
が、どうも注文をミスったみたい。やはりシェイクシャックらしさは、オリジナルのソースを味あわねばわからないようで、リベンジを果たしに翌昼またまた外苑前へ。すると。。。2時間待ちの大行列。平日でもまだまだ昼夜はダメですね(^^;;
まいっか、とそのままあたりを散策。どこも混み合う東京、人がいない静かな道を歩くとホッとします。そして、そうだ!あの気になっていたお洒落なクレープ屋さんに行ってみようと外苑西通りに向かいました。
その店、パーラの手前に以前何度か飲み会でお邪魔したことのある「粥麺楽屋喜々」 を発見。無化調で美味しいので、昼に一度来たいと思いながら、駅から遠いためなかなか叶わなかったのです。
2人でも座れそうな、通りを眺めるソファ席は居心地抜群。中華粥と麺がメインですが、たった百数十円でお代わり自由のドリンクとサラダがつけられます。トッピングにパクチーとザーサイを追加。
お粥は玄米、押し麦、白米のブレンドです。
なんとドリンクセットには一杯だけ、ミニサイズのワインも付いてきます!
ここで、限定数販売のシンガポールチキンライスが気になり始め、夜ご飯用にテイクアウトを追加。テイクアウトでは3種つくタレは1種のみ、スープもつかないと若干ソンなのですが、スープはテーブルで出してもらえるとのこと。言ってみるものです(^^)
驚くほどの大サイズ。カフェオレボウルくらいある器にたっぷり!コレ。。。やはり飲まないとソンです(^^;;
さらにワガママ言って、テイクアウト分から一口だけ食べたいとお願いして出してもらいました。タレはトムヤムだれをチョイス。これだけ売って欲しいくらいの美味しさです。
サラダとドリンクもお代わりしてテイクアウトのも頼んで全部で2000円ほどだったでしょうか?
ジャンルが違うため比較にはなりませんが、寒い中並んだシェイクシャックがほぼ同価格だったことを考えると、再訪するなら断然こちらです。
予定外のランチでしたが、ここまで来てパーラに行かないわけにも参りません!だって喜々から先に1、2分歩けばもう着いてしまうんですから。
とってもお洒落なお店。。。なんですが、店は道に面したココだけ。イートインスペースはこの脇に歩けばスタンディングテーブル1つ!困ってしまいました。
でもせっかく来たのだからと、一番シンプルな生クリームとラム酒のセットを。こちらは大人クレープにお酒を合わせるスタイルのようです。
生クリームを挟むので当然クレープは冷めています。私はカスタードがたっぷり入ったものや、ナイフ&フォークでいただくそば粉のガレットなどアツアツのクレープが好きなのに。。。ウッカリしてました(^^;;
パーラはキホン、テイクアウト。お酒は紙コップに入れてもらい食べながら歩くことを想定しているようです。暖かくなってきたらそれもいいかもしれません。
外苑前駅から喜々、パーラ方面には、熊野通りを抜けていくのが近道。でも外苑西通りはステキなインテリアショップがたくさんあるから、帰りは是非こちらから。原宿方面に抜けていくのも楽しいですよ❤︎
喜々はヘルシー&リーズナブルで女子好み。こんな店が近くにあったら通ってしまいそう。夜もまた行ってみたいです。

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.