画像: つくばの人気イタリアン「アミーチ」の魅力って?

つくばの人気イタリアン「アミーチ」の魅力って?

先日つくばの人気イタリアン「アミーチ」で頂いたすごいドルチェプレートhttp://www.napoli-amici.jp/「アミーチ」の魅力は一言では言いきれない。でも、ここを知った人は「わざわざでも行くべき」と必ず言う。私が思う魅力の1つは、やはり「料理がおいしい」こと。今日も定番に加え、前菜、パスタ、ピッツア、メイン、と旬メニューが黒板に書かれていた色鮮やかな前菜。野菜、ポークテリーヌ、トルタノ(自家製食事パン)、パネッレ(ひよこ豆のペーストを揚げたもの)、豊後水道の甘鯛と〆鯖、つぶ貝とタコも。シェフお任せにすると言いつつ、メニューにトスカーナ郷土料理「リボリータ」を見つけたら食べたくなり注文次に運ばれた熱々カネロニは、ホワイトソースがとろとろクリーミー。地元野菜の味の濃さが嬉しいそして、アミーチの魅力は料理だけじゃなくて、人にこそあると思う。厳密には人と人との関係性、だろうか。狩猟免許を持つ太田シェフが「ぜひ食べて下さい!!︎」と鳩のリゾットを。前日に射止めたそう。「皆さんに食べてもらいたい」そんな気持ちがとても嬉しい「おいしい!」私達のその言葉と笑顔を見て太田シェフはすごく嬉しそう。そして、そんなシェフを撮影する彼らもとても嬉しそうこうしておいしい幸せオーラが広がっていく。アミーチの良さを体感する瞬間だ。そしてメニューはアミーチの看板、ピッツアへ。更に魅力が高まっていくピッツァイヨーロの鈴川さんは、手仕事が美しく、生地はとてもおいしい450度の窯で焼かれるマリナーラさぁ!ピッツアは焼きたてが命。一枚だけ写真を撮り、急いで食べる。おいしい。生地の良さを味わえるマリナーラはアミーチで必ず食べたい1枚だ2枚目はスタッラ(星形)をリクエスト。星の先の部分にリコッタチーズとサラミとバジルが包まれ、スカモルツァチーズ(燻製チーズ)とサルシッチャを中央に、同じく450度の窯へ。でもマリナーラより手前でストップ。手前の方が温度が低く、包み焼きの部分にゆっくり火を通していくためですって手仕事を写真に撮ったり、お話を伺いつつ。これが楽しい!焼けました!おいしく楽しい時間が流れていく....ところで「ソワニエ」という言葉をご存知でしょうかフランス語で「大切におもてなしするべき」という意味で、レストランでは最上級のお客様を指す事が多いですそんな言葉をイタリアンで使っていいかは解りかねますが、、こんな!こんな!!︎こんなすごい誕生日プレートが運ばれてきた!しかもスタッフ全員が側に来て歌ってくれる。ちなみにアミーチは、全員が男性スタッフドルチェプレートの中央には「ソルペンテ」。お祝いの時に焼かれる蛇の形をしたピッツア ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.