画像: カンジャンケジャンが大人気の韓国家庭料理 名家 (ミョンガ)@新大久保

カンジャンケジャンが大人気の韓国家庭料理 名家 (ミョンガ)@新大久保

どうも!
まだ新年会が続いている姫です。
今回は、テレビで大活躍の皆様と、韓国家庭料理店に行ってまいりました。
なぜなら、姫に「美味しいケジャンが食べたい!」というリクエストが入り、
色々調べたら、こちらがおいしそうだったので、行ってみました。
トゥ
入り口の階段で記念写真
韓国料理店が多い、新大久保にあります。
マッコリ
まずは、韓国のお酒で乾杯♪
最近最初からこれを飲むパターンが多いです。
なぜなら次のお料理に合わせたいからです。
お通し
自動的に数種類の御惣菜がならぶ韓国スタイルのパンチャンです。
辛めなものがあって幸せです♪
キムチ盛り合わせ
白菜キムチとオイキムチとカクテギの3種盛りでした。
4人で行ったので、オイキムチが平等に食べられてよかったです。
海鮮ねぎチヂミ
表面はかりかり中はややしっとりしたタイプのチヂミでした。
一口サイズにカットされていて、シェアしやすかったです。
カンジャンケジャンとご飯
蟹キタ――¥(゚∀゚)¥――!!
姫は激辛マニアなのでヤンニョンケジャンを頼もうとしたら、
お店の方が、それだとタレの味が濃いから蟹本来の味をまずは楽しんだ方が良いと
お勧めされ、醤油漬けタイプのカンジャンケジャンを選びました。
築地直送の生きた雌のワタリガニをそのまま、秘伝のタレに漬け込んでます。
身がもっちりしていて独特の食感がありました。
黄金色の卵はとろんと雲丹のようになめらかでした。
カニを食べた後、殻に残った汁をご飯にかけ、刻んだ海苔と野菜をまぶしていただきました。
もともとケジャンは大好物なので、ひいきめで見てしまいますが、
こちらは中でも印象に残りました。
セウカンジャン
こうなったら、海老もとオーダー数が加速しました。
ぷりっぷりで新鮮な海老をたくさんいただけました。
豚肉ポッサム
厚切りの豚肉を白菜の塩漬けと一緒に巻いて食べました。
旨味と塩味のバランスが良く感じました。
牛三段ばら肉焼き
サムギョプサルもありましたが、
ややマニアックな牛の方にしました。
薄いお肉なので、くっつかないよう特殊なペーパーの上で焼いて
タレにつけて大根の和え物を巻いて食べました。
さっぱりしてて、消化に優しそうな感じがしました。
ある程度量があるから、4人以上で来た方が、
色んな種類のお料理をシェアできて良いお店だと思いました。
新大久保 蟹から伝わる 名家なり ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.