画像: デトックス&プチ断食の温泉ひとり旅❤︎ミクラスのお部屋/熱海・小田原みやげ

デトックス&プチ断食の温泉ひとり旅❤︎ミクラスのお部屋/熱海・小田原みやげ

あっという間の三日間。お天気にも恵まれ自由なひとり時間を満喫させてくれた夫に感謝です❤︎
さて、今回の「ミクラス」 のお部屋をご紹介します。
ドアを開けたところに二畳近くものスペースがあり、ダブルクローゼットになっています。少し段差があってこちらは靴を脱いで紙スリッパに履き替えます。
ミクラスはシングルがないので必ずツイン以上のお部屋になります。エキストラベッドにもなる広めのソファも置いてありました。シンクもダブル仕様。使い捨てスリッパはトイレと室内に。文句のつけようがありません。
到着時はからっぽだから、まずここに湯を張ることからスタート。前の部屋より狭いから1時間足らずで溢れるほどになりました。狭いと言っても、中でストレッチができるくらいの広さです!
1つ残念だったのは朝起きてバスルームのガラス扉を開けると塩素臭があったこと。源泉かけながしといっても、加水、加温、消毒の有無などは調べないとわかりません。神奈川県は消毒を義務付けていると知っていましたが、静岡・熱海のミクラスも塩素消毒はしているようです。
昨日の桜を海に向かって眺めてみました。熱海桜はすでにほうぼうで咲いていて、すっかり春のよう!
チェックアウト後、荷物を預けて海沿いの遊歩道を歩いてロープウェイ入口まで。頂上はさびれていて残念でしたが、ここあたりまで来ないと防波堤に遮られない海は見えません。ホテルニューアカオが眼下にあります。実はロープウェイで上に上がるか、ホテルのラウンジに行ってみるかどうか迷ったのですが、ホテルニューアカオは海の上にある珍しいホテルであり、おそらく同じような絶景が楽しめたものと思います。夏には海をそのまま使ったプールもオープンするらしいですね。
正面が初島。右端に少し見えているのが大島です。
海はやっぱりいいなぁ♡
帰りはJR一本ではなく小田原まで出てあとは小田急線で。遠回りしたのは2014年秋にオープンした小田原駅直結の「HaRuNe小田原」に立ち寄るため。この中のJ「Aかながわ西湘農産物直売所 朝ドレファ~ミ♪」のお野菜が目的です。
持ち帰った熱海と小田原のお土産全部!特にかんきつ類がお安くて、いつも国産レモンは持てるだけ買います。
ミクラスから徒歩3分ほどの「釜鶴」で瑞々しい干物や無添加の塩辛、どこよりも美味でフレッシュなアンチョビは毎回外せません。
また数ある小田原の蒲鉾屋のなかでも無添加でお味も素晴らしく、またいろんな場所にあって買いやすいのが「鈴廣」です。熱海駅改札内に都内ではみかけない美味しそうなちくわを見つけて買ってみました。これ、ホント絶品でした。
自己流デトックス&プチ断食は一応成功!なぜってその後、フシギな心身の変化があったんです。これについてはまた後日(^^)

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.