画像: カレーですよ2227(小金井 だんでぃらいおん)蔦が絡まる、ではなくなっていた。

カレーですよ2227(小金井 だんでぃらいおん)蔦が絡まる、ではなくなっていた。

ちょっとまえにどこかで見たんだけど、なにだったかな。
テレビかもしれないし雑誌かもしれないんだけど。
外観に強く惹かれて、それを思い出して出かけて見ました。が。
カレーですよ。
たしかテレビだったはず。ということは、うちには動くテレビはないのできっとどこか外の食堂とか喫茶店とかだったんじゃないかな。タレントさんが学生時代の思い出のお店を訪問するという番組だったと思います。
ハンバーグとかカレーが最高で、と語るタレントさんのバックには建物ごとまるまる蔦に埋もれてしまったすごい外観の店。細くてボロい階段を上っていくと雰囲気あるホールがあって、という映像。その蔦におおわれたすごい外観のお店でハンバーグカレー食べてみたい!と出掛けて行ったのが小金井にある、
「だんでぃらいおん」
でした。
住所を頼りにたどり着くも、お店がない。おかしいなあ、おかしいなあ、とぐるぐると住所が示す一角をまわっていてはた!と気がついた。あららここでいいんじゃない、これだよ、お店。だんでぃらいおん、この新しいお店にその名前がついているじゃない。あら~、、、
どうやら改装ないしは建て替えがあった様子。これじゃあ気がつかないね。モダンで小洒落た雰囲気になっていただんでぃらいおん。それはつまりちゃんと儲かっている、これからも長く続けていくという証拠なわけで、それはそれで大変に良いことなわけです。
さらっとしたデザインのモダンなカウンターについて、さて注文。
「ハンバーグカレー丼」
はランチだけのメニューみたいです。
少し待って、やってきました。少し待つのはちゃんと調理をその場でする手作りだから。
出てきたハンバーグカレー丼はこんな感じ。
このハンバーグの存在感がすごいんです。ごはんを敷き詰めたどんぶりの真ん中にドーン!と鎮座の我がハンバーグ。みっちり肉の詰まった大きなハンバーグで素晴らしい。
ハンバーグって本当にお店ごとにお肉の挽き加減も調味もみんな違ってて楽しいよねえ。
カレーは辛口、嫌味のない洋食屋さんの作るわりとさらっとしたカレーという態です。カレーソースの量は少なめでハンバーグの味を殺さないようなバランスにしてあるんじゃないでしょうか。あくまでハンバーグが主役、そういう感じです。
逆にカレーが主役のメニューも試してみたくなったよ。
長く続く洋食屋さんがリニュアルになって、盛り付けなんかも洒落た感じになって。
でも、味の方は変わる必要も変える理由もなくて。
そうやって日々を刻んできた店が、これからも長く日々を刻んで行くためにお店をリフレッシュしたのだろうなあ。
そう思います。
そうだといいな。
そうに違いないね。
*** おしらせ ***
<西荻窪 旅の本屋のまど 「カレーの本」出版記念トークショー>
トーク&カレーイベント
「カレーを巡る冒険 ~世界から日本まで」
2016年2月10日(水) 19:30~(19:00開場)
ブログ記事 http://blogs.yahoo.co.jp/hapii3/64323112.html
*トーク終了後、ご希望の方には著作へのサインも行います。
*会場にて新刊『カレーの本』をはじめカレー関連の書籍を販売します!
お申込みはコチラから
旅の本屋のまど <info@nomad-books.co.jp>
(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
【参加費】1500円
(巣鴨ネパール料理店「プルジャダイニング」特製カレー付き)
※当日、会場入口にてお支払い下さい
【会場】旅の本屋のまど店内
東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1階
【申込み・問い合わせ】
お電話、ファックス、e-mail、店頭にてお申し込みください。
TEL&FAX:03-5310-2627 e-mail :info@nomad-books.co.jp
(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
※定員になり次第締め切らせていただきます。
主催:旅の本屋のまど
協力:笠倉出版
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
活動内容等の各種Linkはこちら
http://about.me/hapi3
ご連絡、お仕事のご用命等は
iizka3@gmail.com (@を小文字にて)
Youtubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/iizka3
いつもんログ
http://hapi3s.blogspot.jp/
http://www.tabearuking.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

rdsig.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.