画像: 京都「ピッツァ・メルカート」は新鮮野菜とナポリの人気者が焼くピッツァが旨い!

京都「ピッツァ・メルカート」は新鮮野菜とナポリの人気者が焼くピッツァが旨い!

本日のピックアップフォトは2014年7月に京都にOPENした「ピッツァ・メルカート」でいただいたネギナーラとソレンティーナのメタメタです。
ネギナーラはマリナーラ(トマトソース、ニンニク、オレガノ)をベースにたっぷりの九条ねぎと黒七味を使った京都ならではのオリジナルピッツァで、ソレンティーナはピッツァイオーロの東郷さんが修業したナポリのカパトスタで大人気のクルミのペーストを使ったピッツァです。
詳細はこの後の本文でお楽しみください(^_-)-☆
←読む前に左のランキングのClickクリックをお願いします
にほんブログ村
2014年7月に京都市中央卸売市場の近くにOPENした「PIZZA MERCATO」にやっと訪問出来ました!!
プリモピッツァイオーロを務める東郷智宏氏は、京都のハイアットリージェンシーのピッツァイオーロを務めてる頃にナポリの世界大会で知り合い、ハイアットリージェンシーのセッテには何度か訪問させてもらいました!!
その後、ナポリの北部にあるカゼルタの「CAPATOSTA (カパトスタ)」で、ナポリピッツァ世界一の称号を持つ師匠の下で修業して帰国したという腕自慢のピッツァ職人です。
店は外から眺めてもカッコイイし、イタリアに居る空気感を楽しめるお店です。
店内の客席からはナポリの名門「マリオアクント社」から取り寄せた薪窯が見えるようになってます。
入口から目立つところには師匠でもあるカパトスタ兄弟と一緒に撮った微笑ましい写真が飾られています。
東郷さんは写真のような人懐こい笑顔と、きめ細やかな心配り、大きな体型を生かしてナポリの人達からは「チッチョ(ふとっちょ)」とか「スモウピッツァイオーロ」と呼ばれて愛されていました。
そしてこの東郷さんは人柄や風貌だけでなく、実力もちゃんとあるところが愛されているポイントです。
2014年に開催されたピッツァ職人世界選手権カプートカップ日本大会では堂々の日本一に輝き、2015年にナポリで開催された世界選手権では、アジアカップのチャンピオンになっています。
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-11951919112.html ←2014年のレポート
http://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12069896991.html ←2015年のレポート
このショーウィンドウにその日の前菜を置いてる様子は彼の修業先のカパトスタを思い出させてくれます。
初めの一杯はハードシードルの生にして、2杯目は白ワインをいただきました。
このハードシードルは最近置いてる店も増えて来ましたがピッツァにもよく合います。
2015年のアジア一位を記念した絵皿もかわいいですね!!
ジェラートはイタリアンジェラートの名門「クレマモーレ」を使っているので、間違いのない美味しさ!
市場の近くにあるだけあって野菜サラダがとにかく新鮮で旨い!!
トマトも色々な色の美味しいトマトを使って目にも鮮やかで野菜好きにはたまらないサラダです。
一枚目のピッツァはメニューで気になっていたネギナーラとお任せのメタメタをお願いしました。
いつもなら初訪問はマリナーラかDOCと決めていますが、東郷さんのピッツァが美味しいのは以前から知っているので、京都の九条ねぎをたっぷり使い、京都の黒七味でアクセントをつけるネギナーラにしたんです。
チッチョが持つとナポリサイズのピッツァが小さく見えるんですよね(笑)
クルミのペーストとトマトソースを生地に塗っています。
トッピングが完成しました。
白い「ソレンティーナ」の方はクルミのペースト+プロヴォラ(燻製モッツァレラチーズ)+チェリートマト+バジリコで九条ねぎがたっぷり乗っている「ねぎナーラ」はマリナーラ(トマトソース+ニンニク+オレガノ+バジリコ)にたっぷりの九条ねぎと黒七味で仕上げる大人向けの一品です。
450度~500度になるナポリの薪窯で豪快に焼く姿は見ていても気持ちが良いし美味しそうです。
窯の中で巧みに位置を変えながら最高の状態で焼きあがるように仕上げて行きます。
窯の前に立って生地を扱う時は普段のにこやかさが真剣な表情になるんですが、それがまたカッコイイですね。
完成しました~!!
ネギナーラとソレンティーナのメタメタ(ハーフ&ハーフ)です!!
これはまた素晴らしい一枚でした!!
九条ねぎの甘味と辛味が黒七味のスパイシーな辛みと相性バッチリです。
それにトマトソースとニンニクとオレガノですから合わないわけがない!!!
ソレンティーナの方もクルミのペーストと燻製モッツァレラのコクのある旨みが最高ですよ。
これは、チッチョが修業をしたナポリの名店カパトスタが大会で優勝した時のメニューだそうです。
ここまででも十分満足していたのですが、ドルチェメニューに「ドルチェピッツァ」が3種類もあるんです。
リンゴや茄子&チョコは、鉄板の美味しさですが色々なお店で何度も食べていたので、アランチャ(オレンジ)にしました。
初めにスライスしたオレンジに蜂蜜をかけて準備をしてから生地を伸ばします。
伸ばした生地にリコッタチーズを塗って蜂蜜をかけたオレンジをトッピング、黒胡椒を振りかけます。
黒胡椒はチョコレートなどにも使われますが、ピリッとして良い感じに甘味を引き出してくれます。
焼く前にもう一度蜂蜜を回しかけて準備完了!!!
パーラに乗せて窯に投入します!!!
やはり中の生地の見極めは真剣ですね(^_-)-☆
丁寧に丁寧に焼き上げてくれました。
ピッツァ天使エクストラちゃんもメルカートの窯の色と同じカラーです。
オレンジと蜂蜜、リコッタチーズ、そして黒胡椒のピッツァですよ(^_-)-☆
オレンジも皮ごと食べられるので皮の苦みがまた良いアクセントになっていました。
最後に最近ナポリピッツァの店では大人気のKIMBOのエスプレッソで終了です。
チッチョ東郷さんには毎回驚かされますが、今回のネギナーラには完全にノックアウトでした。
★下記の3つのランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ピッツァ メルカート (Pizza Mercato)
TEL:075-353-4777
住所:京都府京都市下京区朱雀正会町1-1 京果会館
交通手段
JR丹波口駅より徒歩8分
丹波口駅から602m
営業時間
[月~金] 11:00~14:00 17:00~21:00 [土・日・祝] 11:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 :水曜日
予算(お店より)
[夜]¥3,000~¥3,999 [昼]¥1,000~¥1,999
カード:可 (VISA、MASTER)
チャージ料なし
席数:38席
個室:無
貸切 可 (20人以下可)
完全禁煙(テラス席のみ喫煙可)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有り)
オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、ソファー席あり、オープンテラスあり
ドリンク
日本酒あり、ワインあり、カクテルあり、日本酒にこだわる、ワインにこだわる、カクテルにこだわる
料理
野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり、ベジタリアンメニューあり
サービス
お祝い・サプライズ可、子供可、テイクアウトあり
オープン日 2014年7月20日
参考までに2016年1月28日のメニューを添付しておきます!!
かなりリーズナブルな料金設定で驚きました。
たべあるキング初のグルメムック本が好評発売中です!
たべあるキングが選んだ東京トレンドグルメ2015これが今行くべき242軒!!
Jaffaはナポリピッツァのページに登場しています(^_-)-☆
←たべあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです
マルちゃん40人の焼そばアンバサダーにJaffaが選出されました
僕はマリナーラをイメージした焼きそばのレシピを公開中
http://www.maruchan-yakisoba.jp/ambassador/ambassador11.html

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.