画像: 深夜も営業している中華料理『マルシン飯店』@京都

深夜も営業している中華料理『マルシン飯店』@京都

どうも!
京都生まれの姫です。
前夜に行ったBARのマスターから、
深夜によく行くおすすめの中華料理店について聞いたので、
焼肉ディナーの日に、帰りの新幹線に間に合うように寄り道してきました。
トゥ
外観
こちらは、 地下鉄東山駅から徒歩1分程の場所にあります。
営業時間は、午前11時から翌日の朝6時まで。
だから、飲食業界の方も仕事帰りに行きやすいんですね。
ノンアルコールビール
電車を気にしなければならないからお酒を控え、
でも次のお料理に合わせてノンアルコールのビールを頼みました。
調味料とお皿
調味料の表示がわかりやすくて、素敵。w。
さらに、京都タワーのごとく、
たくさんの小皿が積まれてます。
とても効率が良いシステムです♪
メニューは、ラーメン類やご飯類や点心や一品料理が充実してました。
どれも気になるけれど、マスターから聞いた一押しのにしました。
ギョーザ
350円で6個入り♪
中に入っているお肉は、
なんと、熟成肉専門店『中勢以(なかせい)』のを使用しているんですって。
知る人ぞ知るこだわりがここにありました。
それに、甘いキャベツとにんにく控えめのあんがたっぷり入っています。
肉汁じゅわ~系ではなくさっぱりした感じで、
一味唐辛子も少々入っているから、お腹いっぱいで来たのに、パクパク食べれちゃいました。
揚げ餃子
こちらも同額です。
ギョーザとベースは、同じですが、
こちらは揚げてあり、マヨネーズにつけていただきます。
パリッとしていて、熱々ジューシーな餡とのコントラストが良い感じです。
お会計税込みで1180円なり~。
東京に帰る前に餃子を堪能できて良かったです。
京都にて 餃子を食べて 温まる ~姫心の俳句より~
お店の詳細は、こちら

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.