画像: 浅草寺で「お寺スイーツ」100種!!︎ / 西国三十三所 1300年記念事業「スイーツ巡礼」

浅草寺で「お寺スイーツ」100種!!︎ / 西国三十三所 1300年記念事業「スイーツ巡礼」

「西国三十三所(さいこくさんじゅうさんしょ)草創1300年記念事業」記者発表へ伺いました。会場は、なんと浅草寺!※西国三十三所とは※「観音菩薩は33の姿に身を変えて人を救う」という教えのもと各寺院が「礼所」となり、順番に参拝する巡礼文化を総称して言います。場所を意味する西国とは、近畿2府4県と岐阜県のこと。その地域にある33か所の観音信仰の霊場を指します。日本で最も歴史がある巡礼行で、現在も多くの参拝者が訪れています浅草寺は、東国最大の観音霊場であるというご縁から、この日の発表の場に五重塔をご提供下さいましたその記念事業は、今春からスタートして2020年まで開催されます5年間に及ぶ特別事業とあり、マスコミ報道陣の方々も多勢お見えの中で、まずは西国三十三所、代表者33名の方に読経頂きました。その後、「特別拝観」「月参り巡礼」など特別事業の詳細が次々に発表されていき、法衣を来た僧侶の皆様の厳かな読経で締めくくられたのですが、なぜ!? 私がここに来ているかと申しますと・・・これら、三十三所の各お寺近辺での、、、100種類以上の「お寺スイーツ」=「スイーツ巡礼」の企画発表があったから!会場の後ろにも、廻りにも、あれこれスイーツが!いろいろスイーツが!まだまだスイーツが!寺スイーツ、100種ほど!(今後も増えるそう)スイーツを食 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.