画像: とらふぐ探究レポ★長崎県平戸市へ #たべあるキング#食材探究プロジェクト

とらふぐ探究レポ★長崎県平戸市へ #たべあるキング#食材探究プロジェクト

フグ!! 日本最大のフグ養殖場がある長崎県平戸市で出会えたフグです。「食を通じて日本を元気に!」が合い言葉のたべあるキングhttp://www.tabearuking.com/今年から更に食材の魅力や可能性を発掘しようと「食材探究プロジェクト」を結成その第一弾として日本古来の縁起物である「フグ」にフォーカス。今回の食材探究メンバー6人に選んで頂き(感謝)長崎県平戸市へ行って参りましたメンバー(画像左から)もえあずさん、たまさぶろさん、わたし、はぁちゅうさん、はんつ遠藤さん、フォーリンデブ・はっしーさん今回の視察では、フグのチェーン最大手「とらふぐ亭」ご経営の東京一番フーズ (http://www.tokyo-ichiban-foods.co.jp/)さまにご協力いただくことに初日はフグをおいしく頂き、社長のお話を伺い養殖場へ伺う計画~フグを頂いたお店はコチラ「豊鮨 ゆたかずし」→食べログページ入った瞬間から生簀に気をとられつつご用意頂いた個室に全員落ち着き、まずてっさ(刺身)を頂きます「ふぐ」と言っても種類は何と500種。その内食べられる種は22種。その中で一番おいしいのが、とらふぐ亭さんがこだわる「とらふぐ」だそう。ところで「ふぐ」と聞くとどんな料理を思い浮かべますか?てっさ、お鍋、唐揚げ、〆雑炊?~どれもおいしいですよねここ豊鮨でも上記メニューでおいしく頂きましたてっさはキュッと締まった食感がいい骨付きフグをひと煮立ち。身を食べ、野菜を加えるも良し、フグは食べず「エキスとみなし」、野菜と雑炊のみ食べる地域もあるとか(驚き)私は骨付き身も食べる派ですとらふぐは脂質含有量が1%未満。揚げてもシツコクなく香ばしくおいしいとらふぐ旨み成分は酢飯と相性もいいそしてヒレ酒とも合うー雑炊にふぐの旨みがぎゅっと詰まってる。おいしさに感激だ!一方、平戸名産「うちわえび」(形がすごい) ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.